FC2ブログ
RSS

ゴミステーション

 各地域でカラスを追い払って、もぐらたたきをしている
 
 近年、自宅前のゴミ収集場所が、カラスに荒らされることが多くなった。他の収集箇所でのカラス対策が進んだため、行く場のなくなったカラスが集まってきたと思われる。

 そこで先日、カラスよけのためのゴミステーションを購入することにした。
 かごは、福井市のO鉄工が作っている「チップBOX」である。ステンレスの外枠に、M工繊が開発した炭素繊維入りの樹脂ネットが装着されている。大きさは120×60×90Hを選んだ。非常にシンプルな構造で、使いやすそうだ。2台で13万円余りだが、何割か補助金も出るという。そこで、さっそく見積もりの提出を依頼した。

     カラスよけネット H29.5.08

 ところが、待てど暮らせど見積書を送ってこない。問い合わせても担当者が出ない。
 福井市の補助金制度を調べたら、28年度はすでに終了していた。そのため、業者が補助金を見込んだ見積書の提出をためらっているのに違いない。

 そこで、ホームセンターでネットを購入した。これをゴミ袋の上に被せるだけである。きちんと押さえておかないとカラスが潜ってごみを散らかすのだが、ステンレスかごに比べ、後片付けが簡単である。盗難の心配も少ない。価格も2500円と、5%に満たない。
 それでも、カラスが来なくなった。
 エサ場の無くなったカラスは、今度はどこへ行くのか。われわれは完全に、もぐらたたきをしている。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :