FC2ブログ
RSS

よかった探しの教訓

 「よかった探し」に、一般の人は痛心を救われ、大臣は足元を掬われる

 今村復興大臣が、再度の「失言」で、辞任に追い込まれた。25日の自民党二階派のパーティーで、東日本大震災を「東北だったからよかった」と述べてしまったからである。この発言が菅官房長官に伝わり、首相でもかばうことはできなくなり、更迭方針が決まったという。

 また言葉狩りの犠牲者である。
 報道によると、今村氏の地元・佐賀県の人たちからは、「恥ずかしい」「情けない」と批判の声が上がり、東北の人たちは、「被災者の心をいたぶるような言葉。辞任は当然だ」と憤っているそうだ(嘘くさいが)。確かに、大臣の発言としてはいただけない。
 新聞やTVは、政策決定のニュースより、ケチな大臣のほんの一言で大狂乱する。大臣よりケチなマスコミに気を遣っていたら、まともな人は、一言もしゃべれない。

     枯れてよかった

 しかし、政治家だろうがなんだろうが、正直なことはいいことである。「東北でよかった」とは、すべての人が思っており、核心を突いたいい言葉である。そもそも復興大臣なんかに頼っているようでは、復興はおぼつかない。現に東北人からも、これをきっかけに、「東北でよかった」があふれるようになった。

 しかも、この「よかった探し」は、道徳で推奨されていたはずである。
 むかしテレビの世界名作劇場で、「愛少女ポリアンナ物語」としてアニメ化されたことがある。“幸せ探し”を行う主人公・ポリアンナは、どんな出来事があっても、その中から良かったことに着目する「よかった探し」を行っていた。心理学でも「ポリアンナ効果」で、ネガティブな言葉よりポジティブな言葉の方が、本人や周りの人に良い影響を及ぼすことがわかっている。
 私も若いころ、仕事のことなどで悩んでいるとき、この「よかった探し」に救われた記憶がある。

 反対に今村大臣は、「よかった探し」で、足元を掬われてしまった。
 そして「よかった探し」では、(とくに大臣は)他人の不幸に、「よかった」と言ってはいけないということがよくわかった。これこそ「よかった」と思う。

 まあ、なにごとも、過ぎたるは及ばざるがごとしである。決して、「よかった探し」に巣食われてはいけない(この洒落はしつこい)。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR