FC2ブログ
RSS

朝鮮戦争の火ぶた

 ゆでガエルになって破滅を待つより、今のうちに熱湯を浴びたほうがいい

 北朝鮮情勢が、緊迫の度を高めている。本格核実験を行うなど、アメリカを脅かすICBMの開発に手が届く前に、米軍は北朝鮮の軍事施設を攻撃する。日本でも、自衛隊の兵力を集中化させるため、ソマリアからの撤退が始まった。

 韓国には6万人を超える日本人がいる。ただ戦争が始まれば、北は日本を真っ先に攻撃することもある。韓国の方が日本より安全かもしれない。逃げるなら、大気汚染でバタバタ人が死んでいる中国である。とにかく、東アジアの生命リスクは大きく高まった。
 もちろん戦争を避けるため、中国が必死に説得工作を行う。トランプも、核戦争は避けたいと思っているはずだ。もしかしたら、このまま一旦治まるかもしれない。

     結城秀康の雄姿

 しかし今回、なんとか衝突が避けられたとしても、問題が先送りになっただけである。数年後、北朝鮮は核弾頭の性能と数量を格段にレベルアップさせる。世界のどの国にも届く核ミサイルを、数百発以上保有する。世界は北朝鮮の思いのままである。それこそ破滅すれすれの、恐怖の暗黒世界が始まる。

 そんな事態を招くわけにはいかない。ゆでガエルになって破滅を待つより、犠牲の少ない今のうちに熱湯を浴びたほうがいい(ほんとは日本が率先すべき)。


 問題は、大量に発生する難民である。数十万人、もしかしたら100万人以上が海を渡って押し寄せる。とても日本は受け入れられない。難民が来ないようにするには、徹底して日本人を嫌わせる。鬼と思わせるのである。慰安婦問題や徴用工など、ネタには事欠かない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :