FC2ブログ
RSS

楽観バイアス

 人間は死ぬまで楽観的でいるのが一番幸せである

 楽観バイアスとは、『ものごとを自分にとって都合よく解釈してしまうこと』である。危険なものごとを目の前にしても、自分だけには危険はないと考えてしまうことで、日常生活における心理的ストレスを軽減するため、無意識に行われる。
 たとえば、朝鮮半島での戦闘行為について、日本人と韓国人の危機意識の違いが、まさにこれにあたる。

 朝鮮半島の危機にあたり、日本人の多くは、『戦闘が始めれば、真っ先にソウルは火の海になり、韓国全体が戦火に包まれる。いま日本人が韓国に渡航するのは気違い沙汰である。韓国渡航者は即刻帰って来るべきだ。』と真剣に考えている。そもそもその前に、『まさか、近くで戦争など起こらないし、起こったとしても日本にまで被害が及ぶことはない』と考えている人が多い。

 一方の韓国では、まったく反対である。
 韓国人は、『もし戦争が起こったとしても、北は同胞である韓国民を殺害することはないし、ソウルが火の海になることはない。有事には、日本の米軍基地が真っ先にやられる。東京、大阪も攻撃の対象になっている。
 だから、いま日本へ行くのは危険である。旅行者は韓国に戻るべきだ』と考えている。

        太っ腹

 どちらが正しいかは、実際そのときになってみないとわからない。
 また日本の外務省は、日本の韓国滞在者や渡航予定者に対し、朝鮮半島情勢に注意を促す「スポット情報」を発表しただけである。韓国への渡航自粛や滞在者の退避などを求める危険情報は出ていない。韓国外交部も、私設情報誌やSNS等で広がっている「朝鮮半島4月危機説」について、根拠がないと説明している。

 このように、両国の政府が落ち着き払っているのが、かえって不気味である。もっとも、いま危険情報が発信されれば、それがきっかけで本物の戦争に発展する可能性がある。
 人間は、死ぬまで楽観的でいるのが、一番幸せなのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR