FC2ブログ
RSS

朝倉氏遺跡

 外国に攻められたとき、福井市民の最後の砦として完成させたい

 好天の日曜日、久しぶりに市内の朝倉氏遺跡を訪問した。朝倉氏は、戦国時代に一乗谷城を中心に越前の国を支配した戦国大名である。遺跡は、一乗谷城と山麓にある朝倉氏および家臣の居館を修復しかかったもので、国の特別史跡と特別名勝に指定されている。

 朝倉氏城下町 H29.4.02  朝倉庭園石庭 H29.4.02

 10年前に来たときは、庭園内はイノシシで荒らされ、なにがなんだかわからなかった。屋敷街もここまで修復されていなかった。今後どこまで修復するのかわからない。もし完全修復されれば、スケールの大きな山城になるであろう。外国に攻められたとき、最後の砦として完成させたい。
 残念ながら周囲の杉林のせいか、花粉症の症状が出て遺跡を楽しむ余裕はなかった。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :