FC2ブログ
RSS

禁煙法

 今朝の新聞によると、厚生労働省は小規模なバーやスナック以外の飲食店は、店内を原則禁煙とするらしい。小さな居酒屋や焼き鳥店まで、規制の対象になるという。
 喫煙及び飲酒運転に対する迫害が、一段と厳しくなってきた。厚切りのサラミ戦略である。

 喫煙者にとって、バーやスナックを対象外にしたのは幸運であった。すなわちこれら対象外の店では、心置きなく喫煙することができる。煙草を吸う人は、これからはバーやスナックに通いつめる。すなわち喫煙者の行動パターンが、次第に限定される。そうやって、喫煙者を追い詰めようとする魂胆なのだ。

 以前JRの喫煙車両が分れていた頃、その車両に喫煙者が集中した。いつも吸わない人でも煙草を吸っている。これからは、バーやスナックに行けば、いやでも煙草を吸う。バーやスナックは、酒を飲むところである。アルコールと喫煙を同時にすれば、相乗効果でいっそう人体に悪影響がある。早死にする人が増えて、高齢化問題が解決する。
 これで、バー・スナック→病院→葬儀場・・という黄金ルートが確立した
 めでたし、めでたしである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :