FC2ブログ
RSS

安倍政権の最後

 辞める前に、北朝鮮の核施設破壊と拉致被害者奪還、北方4島占領は武力を使っても成し遂げるべき

 安倍首相とトランプ大統領の親密ぶりが、世界の関心を呼んでいる。
 その安倍首相の支持率が60%と高い。就任時に右寄りだと言われていた首相が、リベラルに近づいてきたからだという人がいる。靖国参拝を控えたり、韓国の慰安婦問題では謝罪するなどで、右寄りの保守勢力が相当程度安倍総理を見限った。極右の10%が離れたとしても、まだ根強い安倍信者がいる。加えて大きな中間層を取り込んだ。もともと極左の10%は、安倍首相が何をしようと反発する。
 
     百獣の王

 このままでは、戦後最長の政権になる。その長期政権だからこそできることがある。
 まず世界の首脳の中で、一目置かれるようになった。「地球儀外交」の成果が出るのは、これからである。また国債を日銀が買い取ることで、いつの間にか財政問題を解決してしまった。ドル緩和に合わせたもので、円水準もちょうどいい。
 そして肝心の憲法改正。これは必ずやる。安倍政権がやらなければ、もうだれもできない。つぎに拉致、領土問題の解決である。

 もちろん、長ければいいというものではない。どんな人でも長期権力を握れば、必ず腐敗する。腐る前にさっさと退陣することが必要である。

 最後にやることがある。
 電光石火の北朝鮮の核施設攻撃と拉致被害者奪還。同時に北方4島の奪還である。一気の両面作戦。これは退陣前の1週間にしかできない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :