FC2ブログ
RSS

新大統領による既得権打破

 こんどは、どのようなタイプの既得権益者が現れるのであろうか

 トランプ大統領が誕生した。彼はいまや世界で一番の有名人である。
 就任時において、歴代大統領の中で最低の、支持率40%である。日本でも、彼をぼろくそにいう知識人は多い。

 それでも、彼のやろうとしていることはまともである。彼の就任演説を抜き出してみよう。

①ワシントンの既得権益層の利益を国民へ
②貧困と犯罪にあえぐ国民に教育を提供
③海外投資や外国産業優遇からアメリカの産業を重視
④新しい道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設する
⑤アメリカの製品を買い雇用を確保
⑥貿易、税金、移民、外交についてのすべての決定はアメリカの労働者と家族のため

 そのうえさっそく、オバマケア廃止やTPP批准廃止への署名を行った。

     真顔の牛

 こう見ると、なにも間違った言動をとっていない。戦後積み上がった気の遠くなるような格差をなくし、既得権益者の利権をはく奪するとも言っている。既得権益者の親玉のようなトランプ氏がここまで言うのだから、自己犠牲以外の何物でもない。

 本来なら今の既得権益は、大恐慌あるいは大戦争のようなガラガラポンがなければ、解消できない。また解消したあとは、また新たな既得権益者が出現する。

 そもそもアメリカは、それまで住んでいたインディアンを撲滅して、白人社会を築いた。その白人優位がこんどは、ウォール街のユダヤ人やシリコンバレーの中国人に脅かされている。それぞれ、大混乱やイノベーションに乗じ、既得権益者が入れ替わっただけである。
 今度出現するのは、どのようなタイプの既得権益者であろうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :