FC2ブログ
RSS

センター試験問題

 この年になって今更満点を取れたとしても、何の意味もない

 大雪の中、大学入試センター試験が行われた。
 昨日、その試験問題の一部に挑戦した。取り組みやすそうな、「地理B」と「現代社会」を選んだ。あわせ3時間近くかかって、それぞれ75点と77点であった。さすがに国語と英語は、そのボリュウムに圧倒され断念した。
 頻繁にトイレ通いしなければならない身では、実際に受験できるわけではない。

 「現代社会」では設問に入る前に、背景などを説明する前文がある。これは読まなくても、ほとんどの設問に答えられる。この前文を読まなかったら、10分以上節約できるので、意地悪な問題である。


 それでも受験生の苦労がわかる。これだけの長文を、決められた時間に読まなければならない。よほど集中していなければ、設問の意味を理解することすらできない。日本語の文章を的確に読みこなす力が、何より重要である。
 もっとも今更、この年で満点を取れたとしても、何の意味もない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :