FC2ブログ
RSS

韓国大統領の行方

 私憤と怨念のはけ口を求めている駄々っ子が、わけもわからず喚いているだけ

 韓国が大統領の「不祥事」で、大変なことになっている。
 大統領退陣を求める集会は、先週ソウルだけで150万人、地方も含めると190万人にもなったという。韓国野党側は、弾劾決議案を国会で採決する構えである。
 そこでついに、韓国の朴大統領は、昨日の記者会見で、任期前の退陣をほのめかした。会見では、「国政の混乱と空白を最小化し、安定的に政権を移譲できる方案を国会が用意してくれれば、その日程と法的手続きに従い、大統領職から退く」と述べていた。

 これに対し韓国内では、大統領がまだ本人の過ちを認めていないこと、国会に進退をゆだねたことは時間稼ぎにすぎない、との意見が多い。中継で談話を見た市民の多くは、冷たい反応を示したそうである。

          おかめたこ

 しかし、いま朴大統領が、「これで辞める」といって、すぐさま退陣してしまったらどうなるであろうか。いくら頼りなくても、トップがいない国は腑抜けになる。韓国政治の混乱は極まる。それこそ無責任である。

 そもそも朴大統領は、どれほどひどいことをしたのか。政策参謀である「友人」に、多少の便宜をはかっただけである。「友人」たちの横暴を見逃したかもしれないが、自らが私腹を肥やしたわけではない。「友人」たちの悪事といっても、「不正入試」などの、チマチマしたけち臭い出来事の積み重ねに過ぎない。落選したヒラリー・クリントン氏の、国家機密を揺るがすようなメール疑惑に比べたら、月とスッポンである。もちろん、中国やロシアのトップ悪徳政治家の足元にも及ばない。

 いま韓国国民が騒いでいるのは、私憤と怨念のはけ口を求めているだけである。駄々っ子が、わけもわからず喚いているだけのように見える。いつもイライラし、誰かに矛先を向けないと済まない韓国民らしい行動である。

 もっとも原発や安保反対など、わけもわからず動員をかける我が国も、隣の国のことを言えたものではない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR