FC2ブログ
RSS

大根の蓄え

 お金も大根も蓄えようとする気持ちは同じ、欲の塊である

 先週掘ってきた大根の後始末をした。葉っぱと根を分離し、使えそうな葉っぱは煮物にする。太めの大根が30本ぐらい並んだ。お金にしたら、せいぜい3~4000円。大の大人が1日がかりで、悪戦苦闘した労力にはとても見合わない。

 それでも食べてみると、この上なくおいしい。
 大きな大根を1本、うす口醤油で煮込んだ。ふろふき大根である。軟らかくて新鮮な大根は、そのままおやつでも酒のアテにしても、たまらなくうまい。大根の葉っぱも、煮込んで炒めたら、応えられないほど美味であった。

          太いすりこぎ  H28.10.09

 こんな素晴らしい大根が、まだ25本も手元にある。これだけで豊かな気持ちになる。1000万円の貯金と同じようなものだ。お金だろうが大根でも、同じ幸せを味わうことができるなら、欲望を大根に向かわせてもいい。とにかく人は、貯めることが好きなのである。
 こんどは、大根を巡っての戦争がはじまるかもしれない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :