FC2ブログ
RSS

アメリカ大統領選

 期待が少ないぶん、どちらが大統領になっても期待以上のことはする

 今日、アメリカの新しい大統領が決まる。選挙前から、「嫌われもの」対「大ぼら吹き」という、アメリカ歴史上最悪の大統領選と言われていた。

 「嫌われもの」であるクリントン氏のバックには、75兆円もの軍需産業が控えている。そのおかげで、ここまでくることができた。大統領になったら、この産業を衰退させるわけにはいかない。新しい戦争を始めるか、各地で危機を煽り、武器弾薬の需要を拡大させる。もちろん日本など同盟国に、バカ高い武器を売り込もうとする。
 そんなものを買わされたら、たまったものでない。何しろ戦闘機1機で、数百億円もする。日本は早急にこれをブロックし、独自の軍事産業を育てなければならない。
 そもそもGDP世界一のアメリカは、訴訟や軍事産業など、怪しげなビジネスで成り立っているのである。

 一方「大ぼら吹き」トランプ氏の場合、移民や女性蔑視、下品な物言いなど、常識はずれの言動が、大統領にふさわしくないといわれていた。
 ただそんなもの、まともな男ならないはずがない。むしろ正直でいい。
 困るのは、彼が非常な癇癪持ちだということである。癇癪持ちが、アメリカの「核のボタン」を握る。核戦争の危機が高まることは間違いない。

          馬 H28.324 

 どちらに転んでも、新たな戦争が起こる可能性は大きくなる。日本がいつまでも、一国平和主義でいられることはありえない。覚悟が必要である。そして、これまで聞こえてくるのは、お互いの非難・中傷合戦の言葉だけである。いったいこれから、アメリカをどのようにしたいのか、具体的な方向性が見えてこない。
 どちらに転んでも、あまりいいことはないように思える。

            鹿 H28.3.24

 もっともこれまで、アメリカに限らずどの国の指導者も、選挙のときは素晴らしい言葉を並べていた。その通りになることは少なく、政治家の言葉を鵜呑みにしてはいけないことはわかっている。前回は「チェンジ」といった大統領が、何をチェンジしたのかわからないうちに、退陣しようとしている。

 今回は、お互いの中傷合戦のおかげで、2人の過去の醜聞が掘り起こされた。悪いことはもう出尽くしたのではないか。最初の期待が少ないだけ、どちらが大統領になっても、期待以上のことはするであろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR