FC2ブログ
RSS

すべては詭弁

 「護憲で平和」という詭弁がまかり通る日本ほど危険な国はない

 詭弁の中で最も多いのが、一部の事実をもって全体がそうだと思わせるものである。「性急な一般化」というらしい。これは、自分自身も騙される。

 たとえば、死刑廃止論者はその根拠として、「人を殺した人は、犯行時には死刑になるかどうか考えていないから、死刑は抑止力にならない」という。しかしこの場合、殺人一歩手前で犯行を自制した、殺人犯予備軍のことを考えていない。死刑があるから殺人を止めようと思った人は、無数にいるはずである。

 あるいは、「人を大事にする会社で、業績が悪い会社にお目にかかったことがない」という指摘がある。だがこれは、人を大事にしすぎる多くの会社は潰れてしまってすでに無くなってしまった、という別の事実を無視している。

           猫魂 H28.10.23
          
 さらに、「憲法9条のおかげでこれまで日本は戦争しなかった。だから平和憲法を持つ国は戦争しない」というのもおかしい。中国やロシア、アメリカがあんな巨大な国土を持っているのは、「平和」で無抵抗な近隣諸国を、無理やり犯してきたからである。これまで1国平和主義だった国は、日本を除いて無くなってしまった。日本も風前の灯である。
 それに、世界中のほとんどの国(150か国)は何らかの平和憲法を有している。だが、毎年いくつもの戦争が起こっている。

 これまで日本が主体的に戦争しなかったのは、アメリカの占領下にあるからである。アメリカが引けば、必ず近隣諸国に侵略される。日本における「護憲」はとんでもない代物である。
 このような詭弁がまかり通る日本は、じつは世界一危険な国だったのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR