FC2ブログ
RSS

やっと修復

 仕事の半分以上を占めているパソコンが使えなくなったら引退である

 昨日は丸一日、不調のパソコンと格闘。あきらめたかけたところ、夜中になって何とか元に戻った。結局、原因の本丸はなんだったのか。
 
 ヘルプ画面を呼び出しながら、つぎのことをやった。

 ①メモリ負荷の確認→メモリ負荷は問題なかった
 ②ディスククリーンアップで12ギガ削減した→変化なし
 ③再起動の繰り返し→変化なし
 ④念力→変化なし

 これらの動作は、普通のパソコンなら10分もあればできる。だが、動きが極端に遅いため、これだけやるのに、5~6時間かかった。なにしろ、クリックしてからの動作が本来の100倍かかる。

 最後に念のため、ウィルスを除去しようと「ウィルスバスター」を立ち上げた。別のウイルスソフトが入っており、それを削除したところ、なんと動作が元に戻った。動作が遅いので、こんな操作でも3時間以上かかる。その間、③再起動、⑤ケーブルの接続確認、⑥マウスの電池交換、⑦罵倒+100叩き、⑧念力+呪文、などいろんな操作をした。だから、ほんとの原因はよくわからない。たぶん原因は、このウイルスソフトの重複であろう。
 なんとか今のところ、順調である。

          昼行燈
 
 修理に出すと、業者はめんどくさいのでハードディスクを交換する。それなりのお金と貴重なデータ(一部バックアップしていなかった)を失う。いま私の仕事の半分を占めているパソコンが使えなくなったら引退で、たちまち「昼行燈」になる。なんというもろい仕事であろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :