FC2ブログ
RSS

今日からIOF展

 来年度の眼鏡産地の活動状況が、この商談会で決まる

 今日から3日間、東京ビッグサイトのIOFT2016がはじまる。IOFT展は、眼鏡関連商品(アイウェア)が世界中から展示されるアジア最大の国際商談会である。今年は29回目。毎年全国からメガネ店、セレクトショップの経営者・仕入責任者・商品部の人々が仕入れのために来場する。もちろん、福井の眼鏡産地の出展も多く、活発な商談が行われる。

 今年は、10月3日(月)から5日(水)まで3日間で、出店者数は20ヶ国から340社(うち海外120社)、来場者数は15000人を見込んでいる。来場者は、眼鏡店、セレクトショップ、百貨店、卸輸出入商社など商談を目的とした人ばかりで、商品展示と同時に商談ブースを充実させている。来年度の眼鏡産地の活動状況が、この商談会で決まるかもしれない。

 今年は福井市浅水地域の眼鏡事業者が10社、まとまったブースに出展する。なぜか私もその関連で参加し、福井の眼鏡技術をアピールする。充実した3日間になるかどうか。

        楽

 そのため、本ブログは2日間お休みします。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :