FC2ブログ
RSS

職業差別

 「この程度」のことで、職業そのものを表に出すのは偏見である

 ≪北海道で相次ぐ児童買春。消防士の次は自衛官が逮捕です。今年4月、帯広市の自衛官がインターネットで知り合った女子中学生にいかがわしい行為をしたとして、9月21日、逮捕されました。9月21日UHB 北海道文化放送より≫

 このように何か不祥事があると、その職業が表に出る。沖縄では米軍が少しでも関われば大騒ぎになる。表に出される職業は、自衛官がトップで、教員、警官、スポーツ選手などである。もちろん芸能人が多いのは、それが商売になっているからで、ここでは問わない。

 ただその扱い方が問題である。この記事にある「買春」など、毎日日本中で何万件も行われている。「この程度」のことで、自衛官がここまで表に出るのは、よほど自衛官を毛嫌いしているに違いない。

 また沖縄基地に関する番組のなかで、アナウンサーか誰かが「県民より犯罪率の低い米軍が、なぜこんなに叩かれるのか。」と聞いたことがある。基地反対の立場である沖縄大学教授は、「日本をまもるべき米軍は、少しでも悪いことをしてはいけない」と抜けぬけと答えていた。

 これはもう、人間性を無視した職業差別に他ならない。そんなことを言うなら、いまや大学教授の女子学生に対するセクハラはあたりまえになっている。先日は、小学教師が教え子にわいせつ行為をしたという。教育機関である学校が、なんということか。もちろん、すべての学校は廃校にしなければならない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :