FC2ブログ
RSS

ネット炎上

 私のような年寄が何を言っても、世の中を動かすことはない、と見切られている

 もとアナウンサー長谷川豊さんの、「自堕落な生活で人工透析やっている連中は殺せ」というブログ記事が「炎上」しているという。長谷川氏によると、人工透析患者のほとんどは「自業自得」の生活習慣が発病の原因であるそうだ。

 ネットではこの過激な記事に対し、「長谷川が病気になっても、誰も助けないで良いんだね」、「程々にしないとご自身の体にかえってきますよ」、「自分がそうなったら、という視点は彼の中には完全に欠落している。」、など反発し、全腎協は謝罪を要求している。

 ただ長谷川氏は、謝罪を拒否し、また炎上など気にしていない。炎上を怖がることは、大衆におもねることである。自分の意見を言えないブログなど、書く意味がない。
 人工透析する人は、一人当たり年間1000万円近く公的資金を受ける。最近では、ガンの薬など年間4~5千万円もかかるものも出てきた。そのうち1億円になる。いずれ「人道的」見地から、日本で亡くなる人すべてに1億円の治療を施すようになる。死ぬ人が毎年100万人いるから、一人1年間としても100兆円である。逆立ちしても出てくるわけがない。
 長谷川氏のブログは、大きな問題提起をしている。


 そういえば、とっくに1000本を超えた私のブログ記事は、これまで一度も炎上したことがない。炎上できないような画面構成もあるが、それより私のような年寄が何を言っても、世の中を動かすことはないと、見切られているからである。死ぬ前に、一度くらい「炎上」の光栄に預かってみたい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :