FC2ブログ
RSS

台風兵器

 台風の進路を変える研究が、他国にとっては恐怖の気象兵器になる

 台風16号が日本列島を通過中である。16号の経路をみると、南の海上から北西にそのまま中国に行くかと思ったら、急展開して日本に向かってきた。どうも今年はこのパターンが多い。なかには中国に上陸する台風もあったが、たいていの台風はまともに日本列島を総なめするように縦断している。
 
 トンデモ学説によると、これは中国の気象兵器ではないかといわれている。台風が直撃した国は、甚大な被害をこうむる。国力を衰退させるには、もってこいである。しかも被災国に対し、幾ばくかの人道援助をすれば、感謝までされる。

 台風が来ると、直接大きな被害が発生するだけでなく、進路にあたる地域は、予定が立たなくなる。合わせて膨大な経済損失が発生する。台風の軌道を変えるメカニズムを研究し、意図的に操作すれば、ある確率で自国に影響を及ぼさないようにすることは可能である。
 これがそのまま気象兵器となる。たまに失敗して自国に被害があっても、長い目で見ればものすごい国益になる。 

 日本でも、本腰を入れて台風の進路を変える研究したらどうか。年間1兆円だしても惜しくない。これが他国にとっては、恐怖の気象兵器になる。一石2鳥である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :