FC2ブログ
RSS

凍土壁計画見直し

 大量に放射能が流出すれば、ビョーキの人の心臓が止まり、放射能対策が格段に進む

 福島第一原発の凍土遮水壁について、これまで最終的に100%凍結させる「完全閉合」を目指すとしていた東京電力は、完全に凍結させることは難しいとの見解を明らかにした。・・・20日の福島民報記事より。
 案の定、病的な原発反対者は、それ見たことかと騒いでいる。

 しかし前代未聞、ノーベル賞級の難工事なだけに、最初から難しいのはわかっていた。私が担当の技術者だったら、完璧に成功するなどとは、おこがましくて言えない。東電が最初から自信を持って計画していたなら、大法螺吹きであろう。というより、反原発者の冷たい目が怖かった、というのが真相に近いと思う。相変わらずその場しのぎである。

 もっとも、失敗覚悟で1年以上も工事を続けたのは評価してよい。凍土壁に関する貴重なノウハウが蓄積されたからである。この技術の蓄積は、確実にこれからの土木工事に活かすことができる。

        海地獄 H28.6.17

 そもそも、原発敷地内に凍土壁のような遮蔽物を作る必要など、まったくなかった。いまの程度なら、放射性物質が漏れようが人体に影響などない。凍土壁の建設は、自分の身しか考えない人々を、少しでも安心させようとしただけである。

 したがって凍土壁が破壊され、大量に放射能が漏れたらどうか。そのうち東電は、衝撃的な放射能漏れの事実を発表するかもしれない。神経質な人の心臓が止まり、その後の放射能対策が格段に進む。
 猛毒人種は毒を持って制さなければ、取り返しがつかなくなる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1053)
 原発、エネルギー (145)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1058)
 社会一般 (165)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR