FC2ブログ
RSS

パスワード地獄

 自分の知らないうちに、何かがどんどん流出していく

 コンピューターで物事を処理するようになってから、ほとんどすべて個人特定のためにパスワードを要求されるようになった。銀行カードや各種登録、コンピュータのログインなど、一人で何十ものパスワードを持っている。最近ではそれに加え、マイナンバーも加わった。

 一昔前、自分を証明するのに、住所氏名、せいぜい電話番号だけでよかった。いつのまにか、車のナンバーや社員番号、銀行通帳番号、資格登録番号とつぎつぎと増える。いまはもう、なにがなんだかわけがわからない。パスワード以外にIDなるものもついてくるので、もう収拾がつかない。すべて記憶している人がいたら、お目にかかりたい。

             金が飛んでいく

 そこで私は、パソコン内にパスワードの管理台帳を作った。新しくパスワードが増えるたびに、そこに書き込む。たちまち書き込んだ番号が膨張し、探すのに手間がかかるようになった。廃棄すればいいのだが、捨てるより新しく発生するほうが多い。

 もっとも最近は、その台帳を開くパスワードを忘れる。自分の知らないうちに、何かがどんどん流出しているような気がする。少し前たっぷりあった財布のお金も、いつの間にか空である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :