FC2ブログ
RSS

自衛隊は人殺しか

 横並び意識が多様性を損なう。選挙戦だからこそ、中途半端な妥協をしてはいけない

 共産党の藤野保史政策委員長は、26日のNHK討論番組で、防衛費は「人を殺すための予算」と発言し、共産・社民党以外から猛烈に叩かれている。参院選挙で共闘する民進党の岡田代表さえ、「不適切だ」と非難していた。あまりにも世論の反発が大きいとみて、藤野氏は責任を取って辞任した。事実上の更迭である。

 ただこの発言は、いつも共産党が言っていることを強調しただけである。何しろ安保法案を「戦争法案」、自衛隊を「暴力装置」と言って憚らない政党である。
 したがって、簡単に撤回し謝っても、ほんとに悪いと思っているとは思えない。それに政策委員長ぐらい辞めても、責任を取ったことにはならない。

         いざ決戦

 それなら、むしろ開き直ったほうがいいのではないか。共産党が他の政党と同じことを言っていたのでは、選挙時の選択肢が無くなってしまう。もっとわかりやすく、この論点を徹底的に詰めたほうが良い。

 たとえば一部ではあるが、藤野氏の発言を容認する声がある。「その趣旨自体が間違っているわけではなく、むしろきちんと説明し、理解を得ることの方が重要だと私は思います。・・(弁護士猪野亨のブログより)」。もっともいまのところ、その「趣旨」はいくら探してもわからない。せいぜい、「集団的自衛権の行使と海外での戦闘行為によって「敵」を殲滅するための防衛予算ではなく・・(同ブログより)」ということらしいが、その前提そのものが間違っている。

 それはともかく、これは自民党の「沖縄2紙を潰せ」、「放射脳」発言のときと同じである。発言の内容が正しいかどうか関係なく、「不適切」の一言で退場させられる。桝添東京都知事のときもそうだった。

 これでは日本人の横並び意識が多様性を損ない、日本はつまらない人間ばかりの国になってしまう。
 選挙戦だからこそ、中途半端な妥協をしてはいけない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR