FC2ブログ
RSS

中国軍侵入

 これを放置しておくと、必ず日本はチベットになる

 先日、中国軍艦が、尖閣諸島の接続水域を侵犯したという。海上護衛艦は、接続水域に入る前から状況を察知し、無線で警告を発信していた。それでも中国艦の針路は変わらず、そのまま進行したという。
 もちろん政府は、中国側に対し厳重に抗議した。

 これに対し中国国防省は、「尖閣諸島は中国固有の領土だ。中国軍艦が自国の管轄する海域を航行するのは合法であり、他国にとやかく言う権利はない」と主張している。さらに、「日本は海上自衛隊による不法行為を棚に上げ、中国側の正常な航行をとやかく言っている。これは泥棒が他人を泥棒呼ばわりする行為だ」とものたまわる。

 予想通りである。
 中国は、1㍉づつ着実に触手を伸ばしている。ラチエットのように、不可逆的である。放置しておくと、必ず日本はチベットのようになる。残虐な中国軍は、住民の1/3を大虐殺する。
 米軍はいつまでもあてにならない。

 いよいよ、「じじいの決死隊」の出番である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :