FC2ブログ
RSS

米国捕虜が広島訪問

 謝罪と賠償金は切り離し、みんな心置きなく謝罪できる世界がいい

 ≪オバマ米大統領が27日に被爆地・広島を訪問する際、第二次世界大戦中の元米兵捕虜も立ち会うことが22日、分かった。毎日新聞23日YAHOOニュースより≫

 旧日本軍の捕虜となった元アメリカ兵などで作る団体は、記者会見を行い、「大統領は、われわれの苦しみについても広島で話すべきだ」などと述べたという
 また、「オバマ大統領は謝罪すべきではない」とも言っている。

 話がややこしくなった。
 そもそも、米国大統領に広島を訪問してほしいといっても、なにも日本人は、金銭を伴う「謝罪」を求めているわけではない。そんなことをしたら、韓国や中国人と同じになってしまう。アメリカ代表者が原爆被害者のことを気に留めていることがわかればいい。

 なにか被害があると人々は「加害者」をつくる。いろんな人が謝罪を求めるのは、それが補償金につながっているからである。条件反射みたいに、謝罪と賠償金が結びつく。だからみんな被害者になりたがる。

 したがって、謝罪と賠償金は一切、切り離すべきである。「被害者」と弁護士だけが儲かる、殺伐とした世にしてはいけない。みんなが、心置きなく謝罪できる世界になったほうが良い。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR