FC2ブログ
RSS

温泉でお肌つるつる

 お肌つるつるになる温泉には、2つの種類がある

 池田の冠荘や今庄スキー場など、入るとお肌がつるつるになると評判の温泉がある。お肌つるつるということは、とくに女性にたいし「美肌効果」をうたい文句にしている。 福井では大野の九頭竜温泉、国内では「日本3大美肌の湯」が有名である。

 じつはこのお肌がつるつるになる温泉には、2つの種類がある。
 一つは、泉質がアルカリ性。アルカリ性のお湯は皮脂を溶かし角質を軟化させるため、肌がすべすべになる。ただ強アルカリ泉は肌の脂分が取られ過ぎて、カサカサになることがある。
 もう一つは、人がたくさん入って、その垢が湯に溶け込んでいるからである。お肌がつるつるというより、垢でぬるぬると言ったほうが良いかもしれない。

        湯布院

 このような雑菌だらけのほうが、人は病気になりにくい。人に悪さをする菌は、ほんの一部であって、圧倒的多数の雑菌がその繁殖を抑えている。胃腸の調子が悪くなったら、健康な人の雲子を浣腸すればいい、という学者さえいる。

 この前お肌がつるつるになった温泉は、どちらだったのであろうか。(写真と本文とは無関係です)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :