FC2ブログ
RSS

地域活動はどこまでやるか

 地域活動のブラックぶりを乗り越えるには、「断る力」と「面従腹背」をうまく組み合わせる必要がある

 もうすぐ区民体育祭。例年この時期は最高に忙しい。地域の体育長役が終了しても、自治会長や区長として、何かと駆り出される。間の悪いことに仕事も立て込んできた。目の前にやることが山積みになると、パニックになってイライラする。

 もしかしたら地域活動こそ、最大のブラックではないか。大学もひどいが、地域活動は住民としてそこにいる限り、終わりがないからである。
 
 もっとも以前は、地域の役が振り当てられても、集会など半分も出なかった。面従腹背である。中途半端に参加してきたから、いつまでたってもなじまない。100%何もしなければよかったのかもしれない。
なぜか年取ると、そのような厚顔無恥な行為はできなくなってきた。

 ビジネスでは、「断る力」が必要である。
 地域活動のブラックを乗り越えるためには、「断る力」と「面従腹背」をうまく組み合わせなければならない。まだそこまでの知恵はついていないから、難しい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :