FC2ブログ
RSS

ボケのはじまり

 相手は得したと思っているかもしれないが、あとで必ず祟りがある

 昨日、ある打ち合わせ会をすっぽかしてしまった。完全に頭から抜けてしまったためで、欠席しようとして行かなかったのではない。前日まではよく覚えており、部屋の掲示板にも参加の張り紙がしてあった。会合が終わったとき、参加者の一人が会議の資料を持ってきて、やっと気がついた。最近このようなことが多い。

 仕事が忙しいことは忙しい。先週あたりから、申請書や事業報告者から、飛び入りの相談依頼などが入って、わけがわからなくなっている。一度にたくさんの情報を処理することができなくなっているから、パニックになる。

 仕事が忙しくても、その分の報酬があるならいい。謝礼が1本だけのこともある。1本とは、電話1本かよくて日本酒1本である。いくら清貧派を名乗っていても、ものごとには相場がある。怒りが鬱積するから、ますますほかのことに頭が回らなくなる。
 相手は得したと思っているかもしれないが、怨念は永遠に消えない。必ず祟りがある。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :