FC2ブログ
RSS

子供じみた内閣?

 われわれ(生物)が生きている最大の目的は、子孫を残すことである

 多くの集団は、2:6:2で構成される。日本は、右翼と左翼が2割、ノンポリが6割といったところか。
 これまでのほとんどの政権が「左」だったのに対し、現在の政権はやや右寄りだという。「国民」の反対を押し切って安保法案を通し、辺野古に飛行場を建設する。また中国・韓国との歴史認識において、反発の姿勢を崩さないことなどである。
 
 メディアは戸惑っている。理解できないから、子供じみているといって政府を批判する。

 しかし、安倍政権は決して「右翼」ではない。右の勢力からは、むしろ「左」と思われている。そして「子供じみている」というのも当っていない。「子供」でなく「動物的本能」が根底にある。

 人間は生物である。生物でもっとも重要な仕事は、自分の子孫を残すことである。人類は、20万年前にアフリカで生まれ、そこから拡大してきた。結果として、現在の70億人の世界がある。そのほんの一部が私である。子孫を残すのは、いま現在自分に最も近い遺伝子を最優先にしたい。

 近い将来人類は必ず滅びる。そのとき自分に最も近い遺伝子を持つ人間が、最後まで残ること。残らなければ死に絶える。それが究極の目的である。理屈ではなく生物の本能である。その他は付録にしか過ぎない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :