FC2ブログ
RSS

沖縄基地反対の理不尽

 いうことを聞かなければ独立すると言うのは、限りなくゴールポストを動かす韓国の挺隊協と同じ

 25日のプライムニュースでは、先日の宜野湾市長選で、辺野古移設反対派が落選したのを受けての論戦であった。といっても、沖縄社会大衆党の糸数議員と、小野寺元防衛相では、まるでディベートにならない。辺野古移設反対を唱える人たちの理不尽さが、浮き彫りになっただけである。

 それにしても、筋違いや事実と異なることを、さもほんとらしく発言する糸数議員にはあきれるばかりである。参院議員とは、この程度の人でいいのか。
 昨日の番組でも、

 ①1市長に過ぎない佐喜氏に対し、他の地域である辺野古を曖昧にしていると攻撃する
 ②事故率の改善されたオスプレイの配置に対し、危険が増したと吹聴する
 ③中国に媚しか売らない翁長知事が、尖閣は沖縄のものだと中国に主張したという
 ④中国漁船に荒らされている尖閣周辺で、日本と沖縄の漁民は仲良くしているという
 ⑤北部の米軍基地返還のための代替ヘリポート建設に、死に物狂いで反対している

 もし糸数議員が、これらのインチキを信じているとしたら、詐欺師よりたちが悪い。
 なかでも極めつけは、
 視聴者からの「沖縄の国会議員のなかには、独立論を唱える人がいる。どう思うか」という質問に対し、「日本政府が、沖縄の言うことを聞かず、負担ばかり強いるとそうなる」と答えたことである。

 世の中すべての問題には、複雑な事情が絡んでおり、1か0の決着はできない。なかでも微妙な事案である基地問題に対し、「すべていうことを聞かなければ独立する」と言うのは、「慰安婦問題」で限りなくゴールポストを動かしている韓国の挺隊協と同じである。そもそも解決する気がないのである。

 もっとも沖縄の独立は、原理的に成り立たない。もし独立したら、あっという間に米国か中国に占領され、軍事国家に早変わりしてしまうからである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR