FC2ブログ
RSS

町内会長から区長へ

 すべてをこなすことはできないので、優先順位をつける

 今年、わが20世帯の子町内の自治会長に選任された後、その町内が10集まったブロックの区長にも選任されてしまった。
 わが子町内は世帯数が少ないので、1年おきぐらいに自治会長になる。必然的にブロックの集まりに顔を出す機会が増え、認知度が高くなったからである。他の世帯数の多い町内は、自治会長になる機会が少ないので、誰も知らない人が多い。

 いくら「いやなことでも喜んでやる」といっても、何でも引き受けると身がもたない。それに会合や運営での時間が重なった場合、すべてこなすことは不可能である。
 そこで、つぎのように優先順位をつける。

 ①家族や親せきの冠婚葬祭その他の計画
 ②営業を含む、仕事の約束。ただでさえ少ない仕事の依頼をキャンセルするわけにはいかない。
 ③ここに町内会の仕事が入る。最低でも、3度に1つぐらいの会合には出ないといけない。
 ④交通安全指導員、診断協会など非営利団体の仕事。行事や会合の、半分ぐらいは出れると思う。
 ⑤友人との遊びの約束。約束は100%守る必要がある。

  つまり、優先順位の3番目である。残念ながら、ここには「愛人」の項がない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :