FC2ブログ
RSS

男女平等101位(27年11月22日)

 日本は女性の方が断然強く、平等ではない

≪ダボス会議で知られるスイスの「世界経済フォーラム(WEF)」が19日公表の2015年版「男女格差報告」によると、日本は調査対象となった145カ国中101位だった。前年より順位を三つ上げたものの、依然として先進国の中で最低水準であることに変わりはない。11月19日共同通信より≫

 これは、男のほうが上位に立っているという前提である。残念ながら、日本ではその前提は成り立たない。まるで反対である。
 前にも書いたが、若い女性は男を選り好みできても、若い男は「萌」に溺れるしかない。結婚すれば男は、責任ある仕事で、ストレスを溜めながら、女性のために稼ぐ。女性は能力があるのに、楽な仕事しかしない。だから男は頭が禿げる。男のほうが給料が高いといっても、自分のものにはならない。

 もちろんその金を遣うのは女性である。何を買うのにも、夫より妻の意見が優先する。夫は、給料の1割を小遣いとしてあてがわれ、たまに片町でうっぷんを晴らすだけだ。
 年とって稼ぐ力がなくなれば男は用済みで、平均79歳であの世に逝く。そのあと女性は、89歳まで悠々と人生を謳歌する。
 つまり日本の女性は、「鵜飼い」であり、男性は操られる「鵜」である。

 したがって、日本は女性の方が断然強いことは歴然としている。「男女格差」の定義を明確にしていただきたい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :