FC2ブログ
RSS

消費税は10%まで(27年11月20日)

 消費税は絶対10%以上にならないように、憲法に明記する

 民主主義は嫌いだが、決まったことは守らなければならない。そうしないと世の中が成り立たない。ぐずぐず言っていても、見苦しいだけである。北陸新幹線しかり、TPPしかりである。世の変化に合わせて、自分を変えなければいけない。とくに企業はそうである。

 消費税の10%増税も、もうほとんど決定であろう。これを与件とするしかない。8%より10%のほうがはるかに計算しやすい。消費者の心理面から見て、逆に消費が伸びる可能性もある。だから軽減税率などややこしいことはやるべきでない。

 そうはいっても、デフレには消費税は悪税である。これ以上は絶対に上げるべきではない。12%や15%になったら、計算しにくくてしょうがない。消費も激減する。税金は10%あればなんとかなる。

 したがって、消費税を10%以上にしないよう、憲法に明記したほうがいい。それなら国民も納得し、消費も伸びる。憲法改正の絶好のきっかけになる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :