FC2ブログ
RSS

イスラム国にトヨタ車(27年10月11日)

 コマツと同じようなGPS制御装置は、もう密かに搭載されているかもしれない

 「イスラム国」では、多数のトヨタ車が使われているという。インターネット上で公開している宣伝動画で、トヨタ自動車製の「ハイラックス」や「ランドクルーザー」が車列を組んで走る様子が確認できる。これは、アルカイダと活動していたソマリアの組織が、武器をトラックの荷台に搭載する技術を編み出してから、始まったといわれている。
 オーストラリアのシドニーで今年にかけ、800台以上のトヨタ製トラックが盗難被害にあった。それがイスラム国の支配地域に渡った可能性がある。それでなくとも、いくらトヨタでも最終ユーザーまで把握できるはずがない。

 ではどうしたらいいか。
 コマツでは、建設機械にGPSを通して制御できる特殊な装置が組み込まれている。「コムトラックス」と呼ばれる稼働管理システムで、どの機械がどの場所にあり、エンジンが動いているか、燃料がどれだけ残っているか、何時間仕事をしたかなど、コマツのオフィスで分かる。もし顧客が機械を盗まれても、サーバから命令を送ればエンジンがかからなくなる。機械を買ったお客が支払を渋ったときにも、この機能を作動させているそうだ。

 この装置を、トヨタのトラックやジープに搭載したらどうか。テロリストが車を使い始めたら、居場所を特定できるしエンジン停止もできる。爆発させてもいい。

 問題はコストである。コマツでは1台あたり20万円かかったという。1000万円の機械で20万円だから、トラックやジープではちょっと苦しい。

 だがまったく無理な価格ではない。ユーザーに対するロードサービスや、運転技術サービスなどと組み合わせれば、顧客に受けいれてもらえる可能性がある。場合によっては、トラックなど一定の車に対しては、世界的な規制があってもいい。それに車に使うようになれば、価格はどんどん下がる。1台数千円~数万円なら、あらゆる車に搭載できるし、そうなればまた価格は下がる。

 私が考えているくらいだから、トヨタはとっくに考えている。もしかしたらすでに、こっそりと搭載しているのかもしれない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR