FC2ブログ
RSS

国民連合政府?(27年9月24日)

 「国民連合政府」は、あっという間に征服され、軍国主義国家になる。平和主義国家など、原理的に成り立たない
 
 共産党は安保関連法制廃止に向け、「国民連合政府」構想を発表した。来夏の参院選では、共産党だけの独自候補擁立にこだわらず、民主党などと統一戦線を張る計画である。安倍晋三政権を退陣に追い込むため、民主党の岡田克也代表も前向きな姿勢だという。

 もし「国民連合政府」が成立すれば、彼らの言う理想的な平和主義国家になる。沖縄か北海道に移転し、そこで政権を樹立すればいい。どちらの地域も、今の政権には批判的だから、受け入れてもらえるかもしれない。

 しかしその平和主義国家は、いったい何年持つのであろうか。侵略されても、「国民連合政府」は抵抗しない。ただちに白旗を挙げて降伏する。北海道ならロシア、沖縄だったら中国にあっという間に征服される。大量の虐殺や凌辱が発生する。もちろんそれでいいのであろう。

 しかしそれだけでは済まない。主権がロシアか中国に移った瞬間、「国民連合政府」は、正真正銘の軍国主義国家になる。征服された政府は、勝者の言いなりになるしかない。いつも言うように、平和主義国家など、原理的に成り立たないのである。

 したがって、「国民連合政府」を主張し参加する人は、中国かロシアの工作員であることは疑いない。或いは、とんでもない阿呆である可能性もある。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :