FC2ブログ
RSS

鬼が岳登山(27年9月23日)

 連休の最後、鬼が岳へ登った。連日家の中でくすぶっていたのを、少しでも解消したかったからである。

 朝8時、自宅を出発。旧国道を越前市の大虫口から西に入ると、村田製作所から夜勤帰りの外国人労働者が続々出てくる。手をつなぐ熱々アップルも何組かいる。いったい夜の工場で何を?

 出発から50分ほどで、カントリーエレベータ脇にある登山口駐車場に着き、そこから1時間の急登である。小鬼展望台から大鬼展望台、白鬼展望台を経て、532mの頂上へ着いたのが、10時ちょうど。
 2年前に来たときより、中間の休息所が充実している。これまでのベンチに加え、小さな東屋が2つも設置してあった。小鬼展望台と大鬼展望台の間、それに白鬼展望台のところである。ご丁寧に日よけ用にすだれやカーテンまである。もしかしたら、時季の茶屋の店主が作ったのかもしれない。なんとなく雰囲気が似ている。

 小鬼と大鬼の間の東屋 H27.9.23 白鬼休息所 東屋  H27.9.23 鬼が岳頂上 H27.9.23

 頂上の小屋にあるノートを見ると、クソ暑い8月に登る人も結構いるみたいだ。文殊山も同じで、3~500mの山だから、平地より暑いのではないか。意地で登っているのかもしれない。

 同じ道を30分少しで下る。駐車場には、20台ほど駐まっていた。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :