FC2ブログ
RSS

車検とリコール(27年9月10日)

 関連ディーラーに車検を受けさせるため、わざとリコールを出しているのではないか

 先日トヨタ車から、リコールの案内が来た。助手席エアバックの膨張装置に気密不良のものがあり、時間がたつと大気中の水分が侵入してエアバックが作動しなくなる恐れがあるというものである。修理に3~4時間かかるそうだ。

 そういえば昨年も、リコール案内が来ていた。座席の金具が破損しやすいため、位置の統制ができなくなるという不具合である。エアバッグはともかく、座席の金具など大した欠陥ではないし、この程度の不具合ならいくらでもある。

              真横から見た赤い車
 どうもあやしい。
 というのは、いずれも点検の時期に重なったからである。とくに今回は、もうすぐ車検である。リコール車を修理しようとしたら、車を買ったディーラーに出さざるを得ない。どうしてもそこで車検を受けることになる。

 もしかしたら、ディーラーとつるんで、わざとリコールを出しているのではないか。あるいは、ディーラーがわざと欠陥を発見し、トヨタにリコールを出させようとしているのか。ぼったくり商法との合わせ技である。そこまでやっていたら、中小の整備工場が太刀打ちできなくなるのは当然である。

 商売上のテクニックかもしれないが、ここまで見透かされたら止めたほうがいい。天下のトヨタとその関連会社である。李下で冠をごそごそ動かしてはいけない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :