FC2ブログ
RSS

着るだけで涼しい服(27年8月11日)

 「のど元過ぎれば熱さ忘れた」とき、踏ん張れる人や企業が成功する

 これだけ暑いと、炎天下の屋外で仕事をするのはつらい。裸になれば日焼けするし、人前には出られない。そこで、冷蔵服のようなものはないか、なければつくる。ビジネスチャンスではないかと思っていた。

 ところが、まさにピッタリの商品があった。私が考えるようなことは、すでに誰か考えている。これは10年前、すでに商品化されていた。猛暑の今夏それがブレイクしている。
 すなわちいま、服の中にファンで空気を送り込んだり、冷水を循環させたりする機能のついた作業着が注目されている。汗をかきづらく、作業効率が上がるとして、建設現場や工場関係者らのニーズが高まっている。

 すでに累積販売数は、50万着に達しており、これについてのコメントも寄せられている。

≪知り合いが使ってますが、かなりいいと言ってました。≫
≪昨日きましたが空調服は外の仕事ではとても涼しく快適でした≫
≪デザインださいけどそんなこといってらんないぐらい暑いからな≫
≪業種ごとに特化したものが出来れば最高だな≫
≪直射日光浴びる人は絶対使った方がいい。≫
≪今年から建築現場で使ってますが、明らかに水分摂取量減りました。仕事もはかどるし最高です。≫
≪今年から会社が導入し始めたが、動きが多い作業にはファンが邪魔になった作業がしにくいという意見のある。リフトとか余り動かない作業には好評である。≫
≪使用したことがあるが風が一部しかこなく、いまいちだった。≫
≪これ欲しかったけど高いんだよねぇ~≫

 炎天下の屋外作業者には、必須のものになりつつある。同時にこれからは、価格も安くなり機能性も向上する。普通に外出するときにも使えるようになる。そのための開発が進むだろう。

 もっとも、「のど元過ぎれば熱さ忘れる」。秋風が吹けば、きれいに忘れ去られる可能性も大きい。その時点で踏ん張れる人や企業が成功するのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR