FC2ブログ
RSS

白山登山延期(27年7月23日)

 天気予報が狂えば、高給取りの気象庁職員に文句の一つも言いたくなる
 
 21日に梅雨明け宣言があったばかりなのに、昨晩から雨である。このため、本日計画していた白山登山を延期した。

 数年前から、平日の好天時を狙って白山に登っている。最近夏の白山は、休日になると殺人的な混雑が発生し、駐車場だけでなく登山道も大渋滞となる。とてもまともな登山はできない。
 1週間前、23日の天気予報はもちろん「晴れ」であった。そのうち「曇り時々晴れ」に変わり、19日には「曇り」の予報になった。それで安心していた。

 ところが21日の夜になって、突然「雨」の予報である。さすがに2日前の予報は当たる。今現在(23日10時)の天気は「雨時々曇り(降水確率90%)」である。
 これでは下手すると稜線で雷雨に遭っていた。

 自由業といえども、今日明日思い立って時間をつくるわけにはいかない。これで今年は、白山に行けるかどうかわからなくなってしまった。

 気象庁は、毎年600億円もの予算を使っている。それでも1週間前の予報が、真逆になったのである。高給取りの職員に文句の一つも言いたくなる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :