FC2ブログ
RSS

車検追加料金とぼったくりバー(27年7月20日)

 5000円ぽっきりのはずが、5分おき美人ホステスが出てくるたび5000円づつ取られていく

 昨日、車検を行った。車検は車を買ったディーラーにすべて任せている。個人経営の整備工場に頼みたいのだが、時期から台車の手配まですべておぜん立てしてくれるので、ついディーラーに頼んでしまう。

 しかし、古い車を車検に出すと、しばらくして必ず件の車検場から嫌な電話がかかってくる。追加料金の「相談」である。ワイバー(1500円)やウィンカーランプ(3500円)の交換はいいとして、そのうち少しずつ値段が上がっていく。エンジンフィルター4000円、エアコンフィルター5000円、車体底部のさび止め8000円、・・・バッテリー18000円。こんなもの、ほんとに必要かどうかわからない。それで、つい生返事をしてしまう。
 最初の見積もり6万円が、いつの間にか14万円近くにまで跳ね上がってしまった。

 ぼったくりバーも、いっぺんにぼられるわけではない。最初は5000円ぽっきりである。入ると5分おきに、美人ホステスが入れ替わり出てくる。気のせいかだんだん良くなる。そのたびに、5000円か1万円取られていく。飲んでいるし、まあいいかと思う。1時間ぐらいして我に返る。店を出るとき気が付いたら、財布の中身は空。結局、勘定は14万円になっていた。まったく同じである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :