FC2ブログ
RSS

八方尾根から栂池高原②(27年6月30日)

 宿泊したホテルは、「ホテルグリーンプラザ白馬」である。客室は257、目の前には「白馬コルチナスキー場」があり、北アルプス連峰や戸隠山、妙高連峰を望む大パノラマが見える。夕食も朝食もバイキング。いくら食べても金額は同じなら、高額なものを少しでも多く腹の中に収めようとするのは、人間の性である。とくに宿泊客の80%を占める中高年女性の馬力はすごい。
 リゾート地のホテルらしく、大浴場があるのがいい。洋風ホテルなのに、芦原温泉の大浴場に匹敵するのにはびっくり。

 さて、2日目は栂池高原である。ここは、中部山岳国立公園で(第一種特別保護地域)標高1,900mに位置する日本有数の高層湿原である。総面積10ヘクタールの高層湿原で、ミズコケ類が数千年から数万年増積して出来たという。
 6月中旬から7月上旬には水芭蕉、7月~8月にかけてはワタスゲ、ニッコウキスゲなど数百種の高山植物が咲く。今日は水芭蕉が綺麗であった。曇り空ながら、白馬岳(2932M)や後ろ立山の頂が見えた。

 一周約5.5km、所要時間は約3時間30分。80%に木道が設置されている。まだかなり雪渓が残っており、通行止めの個所もある。蒸発ガスで、展望がさえぎられるのも残念であった。また中間に合ったトイレが、3メートルほどの積雪に埋もれて使えない。シーズン中は人通りが多いので、トイレを3時間我慢できる人か、5秒以内で放出できる人しか入れない。

ホテル外観 H27.6.29 湿地帯より白馬岳、三俣蓮華 H27.6.30 水芭蕉 程よい大きさ H27.6.30  お土産の宝庫糸魚川駅 H27.6.30

 ところで、初めて北陸新幹線を利用した。JR福井駅と、大糸線南小谷との往復である。ここは、各駅止まり(はくたか)と在来線との連絡が悪い。行き帰りとも金沢駅、糸魚川駅で、それぞれ4~50分も待たされる。乗り換えも増えるし、運賃も上がった。北陸新幹線のおかげで、福井から北へ行くのはかなり不便になった。それに糸魚川駅は拡張されたが、駅舎の販売店など閑古鳥が鳴いている。途中駅の悲哀である。これで、格差拡大にまた拍車がかかる。「被害者ビジネス」なら、損害賠償請求が起こる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR