FC2ブログ
RSS

八方尾根から栂池高原①(27年6月29日)

 今日から2日間信州を旅行する。今月2回目の信州だ。11日前は、戸隠~渋温泉~扇沢~立山のコースで、今回は後立山の八方尾根と栂池高原である。何故かあの世が近くなると、天国のような高いところに行きたくなる。

 朝6時の列車でJR福井駅を出て、10時前に大糸線南小谷駅。そこからホテルの送迎バスで、ホテルを経由して八方尾根のゴンドラ駅へ。11時から16時までの5時間で、ゴンドラとリフトの時間が約1時間。残り4時間で往復できるところまで登る。せいぜい八方池あたりまでか。

 ここは45年前の冬、八方尾根から後立山を縦走しようとして、とん挫したところである。あの時スキーゴンドラから降りた途端猛吹雪に見舞われ、八方池山荘の縁の下にもぐりこんだ。そこを追い出され、近くに雪洞を掘って1週間ビバーク後、敗退したことがある。最後には雪洞の天井が、仰向けで寝ているすぐ鼻の上まで沈下し、やっとの思いで這い出ることができた。生き埋めにならなかったのが不思議である。

 八方池付近から不帰の剣 H27.6.29 八方尾根より八方池 H27.6.29 八方山荘 縁の下バリアー H27.6.29

 夏山ではあるが、そのリベンジで少しでも高いところまで行きたい。
 ほんとは第3ケルンあたりまで行きたかったのだが、時間の都合で八方池を20分ほど登ったところで引き返した。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :