FC2ブログ
RSS

2021年01月のエントリー一覧

  • 支持率急落

     支持率などにかまわず自信を持って、日本を強くする政治を進めるべき 菅内閣の支持率が、30%前後に急落している。最初は60%を超えていたのに、やることなすことマスコミに叩かれてはたまらない。国会に出れば野党のパワハラ質問にしどろもどろとなる。とにかく口下手である。ヒトラーのように演説がうまければ、国民から称賛されるのに。 ところで支持率はなにを意味するか。 一時60%を上回っていた韓国大統領の支持率も、...

  • 科学技術の失敗(書評)

     「科学技術の失敗から学ぶということ」寿楽浩太(東京電機大教授)オーム社より 構造物の事故や失敗については、畑村洋太郎氏の「失敗学」をはじめとして、多くの解説書が出ている。その最新の著作である。 いくつかの事例の技術的な解説と、巨大技術の事故の可能性について考察している。①未知の要因による事故 1940年に開通4か月で崩落したタコマ橋の事故原因(フラッター現象)や、ジェット旅客機コメット機の連続爆発の原...

  • IOT時代の経済覇権

     言語に代わる共通の価値観を作り上げられるかどうかで日本企業の未来は決まる IT企業は大きく2つの業態がある。一つはアメリカのGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)に代表されるような、プラットホームを提供する形態。もう一つは日本のNECや、中小のITベンダーが行っている企業専用のソフトを提供する形態である。 もちろん、前者のほうがはるかに巨大規模である。全世界の人々を対象にインフラを提供し、広...

  • 信号無視

     自動ブレーキの設計思想はまだ使い勝手が悪く、運転免許返上の日は近い 先日車の運転中、交差点での信号待ちの時、赤信号なのに渡ってしまった。3つほど信号機が並んでおり、前方の信号を注視してしまったからである。その信号が青に変わり、左右の車がストップしたので、つい出発してしまった。どおりで、前方で止まっていた運転者がおかしな顔で睨んでいた。耄碌したのであろうか。 むかし近所の女児が、同じミスで動いた車...

  • 大雪健診

     健診で異常値が出ると、鬼の首でも取ったように精密検査を薦められる 先日、年に一度の半日健康診断を受けた。豪雪のあとなので、周辺の枝道は圧雪とわだち跡でぐちゃぐちゃである。とても車は出せない。意を決して、徒歩で行くことにした。約2.5キロ、夏道なら30分そこそこのところ、汗水たらして1時間かかった。 歩道でも、きれいに除雪してあるところもあれば、山道のようなところもある。足羽川の幸橋では、歩くところが欄...

  • 雪との格闘

     たかが積雪1メートル程度の福井市でさえ、これだけしんどい  都会のコロナ協奏曲にうつつを抜かす人は平和ボケ患者に見える ようやく降雪が一段落した。朝みたら、昨晩からおよそ10センチしか積もっていない。日中は薄日もさしてきた。 朝刊によると、昨日の福井市フェニックスプラザでは成人式が強行され、約4割の1056人が参列したという。今日はフジタホテルで、1000人単位で、連合婦人会の新年宴会がある。私も今週末は、...

  • 豪雪再来

     雪と格闘していると、新型コロナなど、まことにちっぽけに見える 年末年始の大雪にほっとしたのも束の間。こんどは、3年前の北陸豪雪並みの大雪に見舞われている。8日から3日の間に、積雪1メートルを超えた。我が家のアキレス腱であるカーポートは、3回も雪下ろしをした。築50年を超す老朽家屋の雪も一部降した。いずれも脆弱なつくりで、雪の重みで撓み、いまにもつぶれそうである。雪掻きしている最中にも、みるみる積もって...

  • 緊急事態宣言

     感染対策の工夫が完璧なら、おとなしく時短の要請に従うことはない   コロナ危機は、人々の知恵と工夫を生み出す絶好のチャンスである 年明け早々、いくつか大きなニュースが入っていた。 昨日アメリカで、不正選挙に抗議して議事堂に押し掛けたデモ隊が、警官に射殺されるという、米国版「天安門事件」が発生した。香港抗議活動と同じように、サクラの暴徒だったとも取り沙汰されている。香港の女神と同じように、トランプ...

  • 変態国家

     日本は、外交問題をそらすため政府叩きをするという、異常きわまる変態国家である 年末のコロナ騒動に加えて、政権担当議員に対する風当たりが強い。贈収賄の疑惑や、大人数集会に参加したということで、辞職や謝罪会見に追いこまれた。 とくに安倍前首相の「桜疑惑」は、コロナ疲れの年末メディアを賑わした。これも不思議で、選挙の素人には何が贈賄なのかよくわからない。後援者にとって、5000円も払った立食パーティで恩義...

  •  ≪ホーム≫2  当事務所の事業案内

        春の盛りです                      桜はまた来年です       「佐治経営事務所」は、福井県内の中小企業様(おもに製造業)に対し、つぎのようなお手伝いをしています 1.業務の効率化、生産性向上 2.設備の計画、レイアウト 3.新製品の開発 4.ISO9001,14001の構築支援 5.補助金申請、事業計画書作成   とくに    思い切った事業再構築を支援する「事業再構築補助金」    設...

  • ≪ホーム ≫1 まえがき、カテゴリ内容の説明

                                    ホーム 1 ごあいさつ 昨年は、コロナに明け、コロナに暮れてしまいました。 国内では7000人以上が亡くなり、また闘病中の方もおられると思います。年末年始は、Gotoキャンペーンが中断されるなど、政府は対策に、そしてマスコミは政府叩きに大わらわです。 ただ日本では毎年140万人が亡くなります。コロナ以外で亡くなる人のほうが、圧倒的に多いのです(私...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR