FC2ブログ
RSS

2019年10月のエントリー一覧

  • 刈込池紅葉

     秋晴れの一日、大野の刈込池を散策した 国道158号線から別れて、鳩ヶ湯~小池駐車場への道が長い。国道からおよそ20㌔、1.5車線の細い道である。数か所肝を冷やすところがあるので、あまり運転したい道ではない。細いところでのすれ違いや、後ろにぴたり付かれると焦る。 途中の鳩ヶ湯でキツネに睨まれ、10時少し前に小池駐車場に着いた。数日前、福井新聞に掲載されたこともあってか、駐車場は一杯であった。    駐車場を...

  • 政治家の「失言」

     日本はこんなチマチマしたことに、時間とエネルギーを使っている余裕などない 昨日のニュースで、自民党の2人の政治家の「失言」が取り上げられていた。 ひとりは萩生田光一文科大臣である。BSのTV番組において、大学入学共通テスト英語で導入される民間検定試験について、「身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言したという。 いまひとりは、河野太郎防衛大臣である。28日の政治資金パーティーで、「私はよく地元で雨...

  • MMTは間違いか

     いくらお金がだぶついても、溜めるのが好きな日本ではインフレにならない ここ数年、経済界ではMMT理論(財政赤字は問題でないという理屈)をめぐって、学者同士の論争が続いている。中央公論10月号では、小林慶一郎氏が消費増税支持の立場から、「泡の如く膨れるMMTへの淡い期待」と題し、MMT理論を批判している。   同紙によると、小林氏のMMT批判の根拠は、以下の3点である。 小林氏の主張は、①いま積極財政の必要がない...

  • 宝永文化祭

     日本中の文化祭優秀者にも、あいちトリエンナーレと同じ謝金を与えるべきである  昨日、地区の文化祭を見学。物議を醸したあいちトリエンナーレと異なり、展示は平凡である。地域の人が趣味で作った刺繍や絵画、造形物がメインである。素人の趣味の域を出ない。それでも愛知のヘイト展より、「芸術性」は100倍以上ある。          ところで、あいちトリエンナーレで物議を醸した作品の製作者には、出展料としてどれ...

  • 福井で世界大会を

     少しづつ改善しながら、20回続ければ必ず世界から注目されるようになる 今朝の「タイムリー福井」では「どう福井を売り込むか」と言うテーマで、2人の専門家が、インタビューに答えていた。「プレゼンの達人」前田鎌利氏と鯖江市役所JK課の生みの親、若新雄純氏である。 前田氏は、福井でユニークな世界選手権を行うことを提案している。たとえばフィンランドでは、「蚊叩き」、「エアギター」、「雪合戦」、「奥様運び」、...

  • 大臣辞職

     たかがメロンや香典で大臣を辞めなければならない日本はいかにもみみっちい 経済産業大臣の菅原氏が、昨日の朝、相官邸で安倍晋三首相に辞表を提出し辞任した。公職選挙法が禁じる、選挙区内での寄付行為について疑惑が指摘されていた。有権者数百人にメロンなどを贈ったり、選挙区民の葬儀に香典を出していたのがバレたからである。政府内でも、「辞職やむなし」と言われていた。いまの政治家にとって、これらが違法であること...

  • インボイス制度

     「上に政策あれば、下に対策あり」、これを機会に新しい事業のしくみを考えたい 2023年(令和5年)10月から、インボイス制度がはじまる。つまり、課税事業者が消費税を治める場合、仕入れのとき支払った消費税を差し引くためには、仕入れ業者の発行する「適格請求書」つまりインボイスを受け取り、保管する必要がある。そうしないと、売上のときお客から預かった消費税(10%)を、そのまま治めなければならない。 問題なのは...

  • 今上天皇の韓国ご訪問

     天皇陛下がテロリストを称賛する国へ訪問されるなど絶対ありえない 即位礼に当たり、韓国から李首相が来日した。即位式と晩さん会に出席し、天皇と短い会話を行う。安倍首相との会談もあるらしい。そのとき、今上天皇の韓国訪問を要請する可能性がある。 だが、天皇の韓国ご訪問は、なにがあっても、絶対に阻止しなければならない。 なぜならこれまで、日本の要人が幾人も、朝鮮半島の人たちのテロに遭い、殺害されているから...

  • 即位礼への嫌がらせ

     マスコミに入り込んで日本を弱体化させようとする勢力の戦術である 昨日、即位礼正殿の儀が行われ、名実ともに126代徳仁天皇が誕生した。儀式には、各国首脳級の要人、国内でも各界を代表する人たちが参列した。東京で朝から降っていた雨は、儀式の直前晴れ上がり、皇居の上に鮮やかな虹がかかった。まさしく天照大神を想像させる。この日東京の日照は、まさにこの9分間だけだったという。偶然にしては神がかりすぎる。儀式前、...

  • 即位礼正殿の儀から

     日本の分裂を避けるなら、なにがなんでも皇位継承は、男系男子でなければならない 即位礼正殿の儀は、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式で、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われている。諸外国における戴冠式、即位式にあたる。 いま日本で、天皇制を無くせと言う人は、よほどの天邪鬼以外にはいない。どんなことがあろうとも、常に私たち日本人の安寧を願う存在は、日本人が日本人であることの根源である。お隣の...

  • ラグビー日本敗退

     イギリス領か植民地だった国が残り、そのイギリスがEU離脱で右往左往する 昨晩、日本中が注目したWCラグビー日本対南アフリカは、日本が3点しかとれず、3-26で完敗した。素人目にも、組んだとき完全に押されていたし、スピードも違う。スコットランドに勝ったときの気力もない。日本は、予選で力を使い果たしてしまったように見えた。 今回のシリーズで日本は、ロシアに30-10、アイルランドに19-12、サモアに38-19、スコットラ...

  • 新型原子炉の開発(エネルギーセミナー)

     今の日本では、中国の属国として「日本自治区」となるのは時間の問題 昨日、エネルギーセミナーを受講した。講師は原子力専攻の岡本孝司氏(東大教授)である。今年は、竹内純子氏の「エネルギースクール」は聴けなかった。その昨年のスクールでは、原子力政策にはいまひとつ腰が引けていた。それに対し今回、原子力専攻の岡本氏は、専門的見地から、原子力について割と突っ込んだ話をされたと思う。 講義内容の80%は、私自身...

  • マラソンコース変更

     涼しい札幌でスピードレースになると、日本人選手は逆立ちしても勝てない IOC会長の提言で、東京オリンピックのマラソンコースが、札幌へ変更になる可能性が大きくなった。今年のカタール・ドーハの世界陸上で、棄権者が続出したことを受けたものである。いくら早朝に走るとはいえ、夏の東京は暑くて湿度も高い。沿道での観客も、ドーハの比ではない。もちろん札幌は大歓迎である。 東京オリンピックの花形種目を北海道でやる...

  • 日本の物質循環

     国内に限れば、従来型の大量生産~大量消費の経済活動は、着実に変わってきている 環境白書では毎年、日本の物質フロー図を掲載している。 図は、西暦2000年から15年経った2015年の物質フローである。 第四次循環基本計画では、物質フローの「入口」、「循環」、「出口」に関する指標について目標を設定している。それぞれの目標年次は、2025年度である。各指標について、最新の達成状況を見ると、以下のとおりである。①資源...

  • 健康寿命

     健康寿命が延びても、それ以上に不健康な期間が長引けば元も子もない 近年「健康寿命」という言葉をよく聞く。健康寿命とは、人の助けを借りず起床や衣類の着脱、食事、入浴など、自力で生活ができ、健康的な日常が送れる期間のことである。私を含め、人生の終盤に近づく人たちは、この健康寿命を延ばそうと躍起になっている。 厚生労働省によると、我が国の健康寿命は、2016年で男性72.14歳、女性74.79歳であった。2010年調査...

  • ホームレス救済

     災害時に自分ひとりの対策くらいできなかったら、ホームレスになる資格などない 東京都の多摩川河川敷で14日午後、ホームレス男性の遺体が見つかった。台風19号の影響で増水した川に流され、そのまま死亡したらしい。 それに先立って、台風が首都圏を直撃した12日の夜、台東区の自主避難所では、訪れたホームレスの男性2人の利用を断ったという。ホームレス氏が「住所は北海道にある」と説明したところ、「都民のための避難所...

  • 台風の影響

     ラグビー台風も災害と同じで、しばらくすると忘れてしまう 国交省は、こんどの台風19号大雨によって、関東以北7県の47河川66カ所で、堤防決壊を確認したと発表した。堤防を超えた河川も、国管理で22河川、都道府県管理で194河川にも及ぶ。その他、土石流やがけ崩れなどの土砂災害は、140カ所にもなった。確認された死者は60名を超えた。 洪水による浸水は、東北大震災の津波に匹敵するのではないか。 濁流の浸水で始末に負え...

  • 災害とスポーツ

     これだけの台風被害の中で、満員の観客を集め試合できるのは日本の底力である 台風19号の被害が、次第に明らかになってきた。21の河川で24か所もの堤防が決壊、堤防を越えた濁流もあり、広範囲に家屋や田畑が水没した。いくつかの橋が破壊され、線路や道路が寸断された。新幹線の車両も水没し、北陸新幹線は当分動けない。今のところ、死者行方不明者は50名で、まだ全容が明らかになっていない。近年にない、甚大な被害である。...

  • 日本の闇構造

     関電はこれまで日本を腐らしてきた膿を絞り出し、根本治療に向けた歩みを進めるべき≪同和の影響力≫ 関西電力役員の多くが、元助役から多額の金品を受けとっていたことで、背景に同和の恐怖が指摘されている。同和がなぜそれほど怖いのか。一般には、直接何かされるわけではないし、あまり報道で知らされることはない。多少なりとも関わったことがある人はわずかであろう。 その同和がなぜ問題なのか、なぜ闇の力と言われている...

  • 台風の爪痕

     こんな状態でラグビーの試合をしたら、被災者の怨念が選手たちを呪い殺す 昨日から日本の中枢を襲っていた台風19号が、ようやく太平洋側に抜けた。私の住居は台風中心から300キロ以上離れており、目に見える被害はなかったようである。それでも一晩中風雨の音に悩まされた。なにか吹き飛ばされたかもしれない。 こんどの台風は、日本最大の人口密集地を直撃した。まともに通過した地域は、相当な被害が出たはずである。一晩で1...

  • 台風とラグビー中止

     人々の不幸を尻目に、たかがラグビーの順位にこだわるのは見苦しい 台風19号が、まもなく日本の中枢を直撃する。地震と異なり台風は、その大きさと進路が、数日前からほぼ予想される。それにもかかわらず、被害を防ぐことはできない。こんどは戦後最大クラスの台風直撃で、移動スピードも20㌔とゆっくりである。被害のでないはずがない。 できることは、被害を少なくすることである。不安定な仮設の建造物は撤去するか、強固に...

  • IOFT2019

     この3日間、東京ビッグサイトのIOFT国際メガネ展に参加した。  会場は、JR大井町から、りんかい線で10分。「国際展示場」駅で下車。そこから、ビッグサイト入り口まで10分歩く。今年は新しくできた南館で開催。建物に入ってさらに10分歩く。                今回も国内外の眼鏡関連事業者が、370社出展した。私の担当したブースは、福井東商工会がリードし、麻生津近隣の眼鏡関連業者11社が共同出。フレームだ...

  • 今日からIOFT2019展

     今日から東京ビックサイトで行われている、眼鏡展示会(IOFT2019メガネ展:10月8~10日)に参加します。                      更新は未定。...

  • 習慣を夢に繋ぐ

     「1、10、100、1000、萬」の習慣が、「十万、百万、千万、1億、10億、100億」となる 昨日のバスツァーの添乗員の方から、毎日「1、10、100、1000、萬」を守れという講釈があった。これで、PPK(ピンピンコロリ)ができるという。乗客のほとんどは、添乗員と同じ年代、60歳以上の高齢者であることを意識してのものである。 つまり、われわれが毎日必ず実行したいことは、  1;起きがけに1杯の水を飲むこと  10;10人以上に...

  • ホワイトロードから三方岩岳

     50年ほど前にできた白山スーパー林道に、今日初めて入った。ハイキングバスツァーである。いつの間にかスーパー林道の名前が、「白山白川郷ホワイトロード」に変わっており、ますます期待を持たせる。                といっても、道路を走ったのは、料金所から3~40分のところにある「栂の木台駐車場」までである。そこからおよそ標高差350Mのところにある三方岩岳へ登った。白山をいつもと反対側から眺めるこ...

  • 関電役員への裏金

     こんなことで原発再稼働が遅れたら、それこそ国家の大損失である 関西電力役員が、総額3億円余りの金品を受け取ったということが問題になっている。地元の建設会社である吉田開発が、会社顧問で高浜町の元助役を通して贈っていたらしい。なかには、1億円を超える金品を受け取った人もいた。菓子折りの底に金貨を潜ませるとは、なんとも時代がかったやり方である。 吉田開発という会社は、建設事業を管理する地元ゼネコンである...

  • 小学校でトロッコ問題

     すべての意思決定は何かを犠牲にする。そのことを教えないから、ポエム大臣が迷走する 山口県の小学校と中学校で「心理教育プログラム」として実施された授業での「トロッコ問題」が問題になっている。「トロッコ問題」は、ブレーキがないトロッコの線路の先に横たわる5人と1人がいる状況で、分岐点にいる自分が「何もせず5人が死ぬ」または、「レバーを引いて1人が死ぬ」のどちらかを選ぶものである。 この授業内容に対して児...

  • 表現の不自由展

     再開するなら、昭和天皇を侮辱する映像と一緒に、作者への死刑宣告文を展示すべき あいちトリエンナーレ2019で、不適切な像を展示し中止していた「表現の不自由展・その後」が、性懲りもなく、今月6日にも再開する方針を固めたという。こんどは事前予約制を導入し、整理券を配布するなどの対策を講じるらしい。愛知県知事(高見盛の兄弟?)は、「会期末(14日)まであと2週間なので、誠意をもって関係者と具体的な協議を進...

  • 消費増税による経済効果

     憲法で税率の上限を10%とし、将来の増税不安を根本解消することが必要 今日から消費税が10%になる。こんどの増税は、上げ幅がこれまでで一番小さい。2%程度なら、高額商品など値引き交渉の範囲である。さらにこんどは、増税時期に合わせて割引の特典もつく。ややこしい軽減税率もある。 したがって前回の増税ほどには、消費の落ち込みはないかもしれない。しかも10%というキリのいい数字になるので、計算しやすい。本を買...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫