FC2ブログ
RSS

2016年08月のエントリー一覧

  • もんじゅ廃止は暴挙

     人類の未来を守るため、核燃料サイクルは命を賭しても完成させなければならない いま国は、敦賀にある高速増殖炉もんじゅの廃炉を検討しているという。再稼働する場合には、数千億円規模の国費負担が発生するためである。 たしかに、すでに1兆円以上の国費を投じていながら、実績が上がっていない。これまでつぎ込んだお金(サンクコスト)はどぶに捨ててもいいから、見込みのない事業は廃止すべきだとの意見があることはわか...

  • 領収書記載代行

     「しんぶん赤旗」以外の報道機関は、ブーメランが怖くてとても書けない≪「しんぶん赤旗日曜版」(8月14日号)は、稲田氏の資金管理団体「ともみ組」の政治資金収支報告書に添付してある領収書の写し(2012年~2014年の3年分)を開示請求で入手。そのなかに金額、宛名、年月日が同じ筆跡の領収書が、約260枚、約520万円分あったと報じた。26日女性自身YAHOO記事より≫ この領収書は、他の議員の政治パーティの会費を稲田議員が支...

  • 女性天皇

     「女系天皇」が誕生すれば、日本が日本でなくなってしまう 先週、自民党の二階俊博幹事長がある番組のなかで、女性天皇に関して「女性尊重の時代に天皇陛下だけそうはならないというのはおかしい。時代遅れだ」として容認する見解を示したという。また、「諸外国でもトップが女性である国もいくつかある。何の問題も生じてない。日本にもそういうことがあってもいいのではないか」と語ったそうである。 たしかにいまの日本で、...

  • グランドゴルフ

     地域対抗のグランドゴルフ大会に参加した。各地域から有志の選手が集まって、上位5人の成績合計で優劣を決める。体育大会と高齢化の進む異なり、必ずしも体力勝負ではない。そのため我が江戸東チームは、10年前まではいつも優勝を争い、7~8年前は全体の中位程度にはランクされていた。   しかしいまでは、後期高齢者の割合が住民の半分近くにまで達している。優勝を争うどころではない。全部で24ゴールあり、1ゴール平均3...

  • 風評被害の深刻

     1キロ100ベクレル程度の放射線を怖がる人は、幽体離脱しなければいけない≪福島県内で収穫されたコメに含まれる放射性物質を調べる全量全袋検査で、県が19日までの1年間に調べた平成27年産米約1050万袋全てが食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回ったことが24日、分かった。基準値超の数は検査を開始した24年産以降、減少傾向にあり、初めてゼロとなった。25日福島民報より≫ この報道でも、まだ安心でき...

  • 貧困学生の怪

     いまの日本はこんなチマチマしたことに費やしている時間はまったくない 今月18日、HNKのニュース7に貧困女子高生として出演した人が、ほんとに貧困だったかどうか、問題になっている。彼女のツィッター画像やTVの背景画面を見て、贅沢三昧をしている、という人が出てきたからである。1600円もするランチや数万円もする筆記用具など、とても貧乏とは思えないような生活を満喫していたという。これに国会議員の片山さつき氏が首を...

  • 自力での軍部拡張を

     ものづくりの力を復活させるには、軍事技術が最適である 北朝鮮は、24日潜水艦発射弾道ミサイルの発射「実験」を行った。日本の防空識別圏を80キロほど入った海上に落下したという。韓米合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」を狙った挑発だという見方があるが、日本に対する重大な脅威であることは間違いない。 潜水艦から発射されるミサイルは迎撃が難しい。THAAD(高高度防衛ミサイル)の迎撃範囲ではあるとしても...

  • 核の先制不使用は無責任

     核廃絶の合意ができたときは、もっと破壊的な兵器ができたときである オバマ大統領が、米国の核兵器の先制不使用を検討しているという。広島で発信した「核兵器なき世界」の実現に向けての活動である。 これに対し日本の安倍晋三首相は、反対の意向を伝えたとか、それは誤解だったとかややこしい。本音としては、オバマにおかしなことを言ってもらいたくない。いまのまま米国が、核の不使用を宣言することは、日本国民の命を蔑...

  • 日本の英語教育

     英語のできない日本が、海外の侵略を防ぎ、有益な情報を内外にもたらす 最近、中央教育審議会がまとめた次期学習指導要綱では、小学校の英語教育を140時間も増やすそうである。それでなくても日本では、英語教育には力を入れている。中学・高校の主要3科目といえば、「英語、数学、国語」である。もともと「読み書きそろばん」が主体だった日本の教育は、英語が入って大きく歪んでいる。  もちろん英語は、できないよりできた...

  • オリンピック終了

     競技では、負けた人の態度にこそ感動させられることが多かった ようやくリオオリンピックが終了した。日本は金メダル12個と、近年にない大活躍である。水泳、柔道、体操、レスリングなど、昔強かった種目が復活したことが大きい。逆に、期待されたサッカー、フェンシングなどは影が薄かった。 陸上競技も、これまで日本のお家芸であったマラソンが惨敗し、代わりにこれまで歯が立たなかった50㎞競歩で銅、400mリレーで銀メダル...

  • 水の事故

     我々の周りにあるもので、いらないものはなにもない 夏になると毎日のように、水の事故で亡くなったというニュースが入る。子供や若い人たちが多いから悲惨である。夏でなくても、大阪の道頓堀川に飛び込んで亡くなる人も多い。これも事件としてニュースになる。 ≪一酸化二水素(DHMO)という物質は、多くの材料を腐食させるだけでなく、地形を侵食し、温暖化効果と酸性雨の大きな要因となっている。電気事故を発生させ、自動...

  • 期待外れの登山

     昨日、今月に入って2回目の白山登山を行った。今月1日に登ったとき見た観光新道のお花畑を、もう一度見たかった。体力も減退しているので、頂上は目指さない。お盆の休日も過ぎて、登山者も少なくなっているはず。 残念ながら、今回はすべて期待はずれであった。   ①早朝いつもの排便がかなわず、1日の排泄分を抱えたままの登山となった。気分爽快ではないが、これが登山のエネルギー源になるという仮説を信じることにした...

  • 疲労と泥酔、無気力

     いま、早朝からの白山登山の帰りである。登頂をあきらめて下山したので、疲労感は募る。疲労と泥酔のため、今日のレポートは明日にします。 受信メールをみたら、厄介な「長文読解」が入っていた。これはスルー。とてもこんな頭の体操はできない。 ニュースをみていたら、オリンピック女子レスリングで、絶対王者だった吉田選手が力負けしていた。どんな強い人でも、必ずいつかは負ける。その負け方が問題である。 他の若手日...

  • 竹島への韓国議員上陸

     竹島を核実験場にして、韓国人を震え上がらせれば、「人道的」に争いを終わらせることができる 韓国の国会議員10人が、日本の朝鮮半島統治の終結を記念する「光復節」である15日午前、竹島に上陸したという。 竹島は、韓国が警備兵を置くなどして実効支配している。もちろん日本は、それを認めていないし、竹島は間違いなく日本の領土である。韓国の国会議員が直接竹島へ上陸することについて、断固反対の姿勢を見せるのは当...

  • 深い反省

     「深い反省」とは、いったん起こした戦争を、勝つまでやらなかったことである ≪安倍晋三首相は71回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式の式辞で4年続けてアジア諸国への加害と反省に触れなかった。一方、昨年と同様に不戦の決意を表明。来年以降も同じ姿勢を堅持する構えで、歴代の首相と一線を画す「安倍カラー」を定着させる考えだ。 8/16日朝日新聞デジタルより≫  終戦記念日?の15日は、各地...

  • オリンピック競技

     そのうち囲碁や将棋、オセロやコンピュータゲームもオリンピック種目になる リオのオリンピックも半分以上過ぎた。初っ端で、「敗退つづく日本選手」とした日本選手も、これまでメダル20個以上と、予想以上の大活躍である。とくに水泳や体操では、期待していなかった選手がメダルを取っている。日本人として素直にうれしい。 しかし後半は、日本の不得意な陸上競技である。ほとんどの競技では、決勝にすら進めない。小柄な体格...

  • SMAP解散

     最悪なのは、「国民」の声に押されて、また解散を中止してしまうことである 「敗戦の日」、巷ではSMAPというアイドルグループが解散するとかで、大騒ぎである。20年以上芸能界の第一線で君臨してきた集団だけに、芸能ニュースとしてこれ以上のものはない。たしかに、昔のスリーファンキースやタイガース以来、久々の「アイドルグループ」であった。 しかし、彼らのファンと呼べる年代層は、せいぜい30~40代である。50歳以...

  • 養浩館まつり

     どう考えても調理していた数人に限っては、4時間の「苦役」であった 昨日、年に一度の養浩館まつりに参加した。先ほどその後始末を終えて、帰ってきたところである。 午前中は、テント張りなどの準備。夕方4時から、われわれの当番である焼きそばの調理と販売を行った。高齢の自治会長が、10人ほどで交代しながら、頼りない調理の腕を振るった。 調理の鉄板を2つ並べ、1箇所で10人前ずつつくる。あらかじめ準備してあった野...

  • お盆の墓参り

     お盆には必ず、総理大臣をはじめ閣僚全員が靖国神社に参拝していただきたい 今日の早朝、墓参りをした。我が家の墓は、足羽山西墓地にある。死期が迫ってきたので、毎年数回は墓参りすることにした。 たいていお盆と彼岸なので、西墓地は墓参りの人たちの車で渋滞である。10年ほど前に大規模陥没があったところは、どこかわからないくらいになっている。早朝6時前というのに、墓地内の車道の片側は、駐車車両がずらり並んでい...

  • 中国脅威への対応

     日本が手をこまねいていては、アジア諸国の信頼を失い、地球から抹殺される 尖閣周辺では、以前から中国の船が示威行動をとっている。今月に入って、それが一段と激しくなった。漁船と公船を交えて数百隻単位の船が、連日接続水域から領域内を航行しているという。明らかに、日本に対する挑発である。 日本政府は、外交ルートを通して中国大使や政府に抗議しているが、馬耳東風である。このままでは必ず行動をエスカレートして...

  • 痴呆行方不明家族に2200万円

     このようなインチキ判決が続くから、裁判官の資質と裁判制度が疑問視される ≪東京電力福島第1原発事故の直後、入院先の双葉病院(福島県大熊町)から行方が分からなくなり、失踪宣告を受けた認知症患者の親族が「行方不明になったのは原発事故が原因だ」として、東電に4400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(水野有子裁判長)は10日、東電に計約2200万円の支払いを命じた。8月10日時事通信より≫ 行方不明になった...

  • 和紙の新しい価値創造

     立体造形物に和紙の繊維を塗布することで、新しい価値を創造する 産地から出荷された和紙素材は、加工や印刷工程を経て紙製品として消費者の手元に届く。すなわちこれまで、産地における和紙は、おもに素材として出荷されており、産地から商品として直接消費者の手元に渡ることはほとんどない。 一方、従来の和紙の特徴に加え、あらゆる自由曲面の立体造形が可能な、和紙繊維吹き付け製法が開発されている。 越前市の㈱明光建...

  • おしょりん

     福井のメガネの始まりは、鯖江ではなく、福井市「麻生津」である 「おしょりん」は、福井の眼鏡枠製造の先駆者である増永五左衛門の創業時を描いた小説である。京都出身の藤岡陽子氏が、福井の資料を丹念に調査し、創作を交え書かれたそうである。 羽二重機業で失敗した増永五左衛門が、大阪に出た弟幸八の熱心な誘いで技術指導者を招き、文殊山の麓である麻生津村で職人を集めて開始した眼鏡枠づくりが基本テーマである。明治...

  • 大臣の靖国参拝

     批判を恐れ靖国参拝しなかったら、戦争を起こそうとする本物の極右が現われる 防衛大臣に就任した稲田朋美氏が、15日に靖国参拝するかどうか関心が高まっている。今までは総理大臣だけだったのが、一大臣にまで及んできた。これまでの言動から、稲田氏のことを「極右」とか、「ネトウヨ」という人がいるからである。 しかしほんとに「極右」ならいいが、どうも怪しい。参拝するかどうかあやふやである。5日のインタビューでも...

  • 敗退つづく日本選手

     期待外れではなく、もともと弱かったのである リオオリンピックが始まった。中継は見ていなくとも、ネットのおかげで、期待した日本選手の「活躍」はわかる。 それがどうも、思わしくない。まず初めのサッカーで、黒星スタートをきってしまった。しかも相手は、トラブルで試合時間ぎりぎりに到着するというハンデを負ったチームである。そのあとの柔道や体操でも、期待外れの成績が続く。 オリンピック前の報道では、なにかみ...

  • 最低賃金法

     仕事の遅い高齢者を活用するときは、最低賃金法を適用すべきではない 厚労省は、2016年度の最低賃金を、24円/時間引き上げを決めたという。全国平均822円になる。  最低賃金法第一条に、「この法律は、賃金の低廉な労働者について、賃金の最低額を保障することにより、労働条件の改善を図り、もつて、労働者の生活の安定、労働力の質的向上及び事業の公正な競争の確保に資するとともに、国民経済の健全な発展に寄与すること...

  • ウィンドウズ10その後

     ウィルス紛いの販促活動をするのは、マイクロソフト社が断末魔を迎えているから 先月まで、PC画面に毎日のように現れていた「無償のウィンドウズ10移行サービス」画面が、やっとなくなった。もちろん私は、移行は行わなかった。無料ほど高いものはないことは、これまでの人生経験で充分学んできたからである 新しいOSに不具合はつきものである。今まで動いていたソフトが動かなくなることは多い。深刻なトラブルが発生する可能...

  • 反日、反米運動の真相

     北朝鮮の工作に乗らないよう、日本は独自の武力を磨いておく必要がある 先日、北朝鮮から日本本土へのミサイル攻撃が行われた。実害はなかったとしても、これはもう、反撃すべきレベルである。これで報復しなかったら、専守防衛すら成り立たない。ただちにミサイル基地を破壊しなければ、つぎは必ず都市に落ちる。北の首領様とは、話し合いなどまったく無意味である。 ただこんなときでさえ、韓国における慰安婦問題での日本へ...

  • 小池知事の誕生

     自らがその東京都の利権の渦に入り込まないよう願う 予想通り、小池百合子氏が東京都知事に選ばれた。  後付け理由ながら、小池氏が当選したのは至極当然であった。大臣経験時の目に見える実績(クールビズは大したもの)と華があり、オリンピックを迎える東京にこれほどふさわしい人はいない。政策も当たり障りがなかった。選挙戦術も巧みである。過去の資金疑惑を自分の言葉で説明し、自民党の自分への攻撃をかえって味方に...

  • 反対ばかりの日本

     中国に侵略され独裁国家になったとき、決められる国になる 自衛隊オスプレイの配置を、予定していた佐賀空港の「近隣住民」が反対している(私の地元なら大歓迎する)。先月30日に行われた説明会では、怪しげな「住民」が、反対ありきで質問を独占し、「ほんとの」の住民は、恐ろしくて本音が言えなかったという。沖縄の基地反対運動は全国に広がっている。 軍用機の配置だけでなく、民主主義が昂じたNINBY国家の日本では、何...

  • 白山日帰り

     1年ぶりの白山登山。単独日帰りで、観光新道を登り砂防新道を下る、いつものコース。最盛期の週末は、白山登山道は行列である。登山どころでない。だから平日に行くことにしている。1週間前から、仕事と天候を見極め、月曜日の今日決行した。   早朝5時に自宅を出発、6時半には別当出会いから観光新道に向けて登山開始。別当出会いでは、初めて道路わきに駐車できた。それでも登山地点まで10分ぐらい歩くので、正規の駐車場と...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫