FC2ブログ
RSS

2016年05月のエントリー一覧

  • 増税延期

     消費税を10%に上げるときには、憲法改正とセットでなければならない すったもんだの末、消費増税が延期になりそうである。 たしかに今の状況で消費税を上げたら、日本経済は沈没する。これから消費税がつぎつぎ上がっていくと思うと、消費は絶対に伸びない。消費が減退するとお金が回らなくなり、日本中でモノやサービスを生み出す力が無くなっていく。 しかし消費税が5%や8%では、如何にも中途半端である。いずれ10%にす...

  • 福島の甲状腺がん

     人々を不安に陥れ、自己満足に陥っている人を、絶対に許してはならない 原発事故の影響で、甲状腺がん(発見)が増えたという騒ぎが治まらない。専門家と称する人までが、その尻馬に乗っている。 たしかに、今年の発表では、2順目の検査で疑いのある人が14名増え、156名になった。38万人を検査した結果だから、約2500人に一人ということになる。 なんとしてでも原発事故のせいにしたい人たちは、そのためのデータをかき集める...

  • 報道ステーション

     自民党を政権から降ろすのが信条だけに、偏向ぶりは変わっていない 「報道ステーション」は、夜10時からのテレビ朝日のニュース番組である。 この番組は、あまりにも偏向が著しく、見ると不快になるので、しばらくご無沙汰であった。最近、キャスターが変わったと聞いたので、先週(木曜日)久しぶりにチャンネルを回してみた。 ところが、偏向ぶりは相変わらずである。さすが、自民党を政権から降ろすことを信条としている放...

  • 白山別山日帰り

     頂上付近では時折ガスが晴れあがり、「天空の白山」が拝めた 本日念願の、別山日帰り登山を行った。市ノ瀬から別山頂上まで、標高差1500mで片道9.4㎞、コースタイムは往復9時間20分である。これだけボリュームがあると、日帰り登山は日の長い春しかできない。 早朝4時15分に自宅を出発、5時30分に市ノ瀬駐車場。すぐ歩き始める。  9時にチブリ尾根避難小屋着。ここまで、ガスのため眺望はまったくない。せっかく晴天を狙っ...

  • 御柱祭の死亡事故

     人は必ず死ぬが、祭りは永遠に続く。 祭りはその地域の遺伝子と同じである 5月5日に起こった長野諏訪大社の「御柱祭」の死亡事故で、弁護士2人が宮司に対し、「男性が転落死したのは適切な安全防止措置を施さなかったからだ」として、業務上過失致死容疑で告発状を提出したという。事故は、大木を垂直に立てる「建て御柱」のとき、高さ15mの木の上から氏子の男性が転落・死亡した。 この祭りでは、1968年以降、5件の死亡...

  • ウィンドウズ10

     いくらアメリカ企業でも、デフェクトスタンダードがいつまでも続くのはおかしい 今年になってウィンドウズ10へのアップを促すボックスタブが頻繁に入っている。 今朝のやつは、一回り大きくなった。いつもの調子で、右上にある×をクリックしようとしたら、タイミングよく25日配信のBBC・NEWS『ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの汚いトリック』という記事が目に付いた。 内容は、≪ウィンドウズ10への更新を推奨するポップ...

  • 原爆投下は悪くない

     いつの日か日本はアメリカに対し「伝家の宝刀」を抜く オバマ大統領が、広島の原爆記念館を訪問する。 そのアメリカでは、いまだに60%以上が、「原爆投下は正しかった」と言っている。たしかに、「起こったことはすべて正しい」という自然界の法則に従えば、世の中に間違ったことなどない。 しかし原爆投下容認者の、「戦争を起こしたのは日本だ。アメリカは何も悪くない」という言葉には、日本人として強い憤りを覚える。 ...

  • 沖縄女性殺人

     「米軍がいるから犯罪が起こった」は、因果関係を無視した詭弁である 「米軍属」が若い女性を殺害したということで、沖縄では大騒ぎである。この米軍属による残忍な殺害は、絶対に許せない非道である。 しかし殺人事件は、米軍がいてもいなくても起こる。沖縄では毎年20件程度、日本全体では1000件以上起こっている。米軍がいるから殺人事件が起こるというのは、明らかに言いがかりである。むしろ、米軍の犯罪率は少ない。 す...

  • 米国捕虜が広島訪問

     謝罪と賠償金は切り離し、みんな心置きなく謝罪できる世界がいい ≪オバマ米大統領が27日に被爆地・広島を訪問する際、第二次世界大戦中の元米兵捕虜も立ち会うことが22日、分かった。毎日新聞23日YAHOOニュースより≫ 旧日本軍の捕虜となった元アメリカ兵などで作る団体は、記者会見を行い、「大統領は、われわれの苦しみについても広島で話すべきだ」などと述べたという また、「オバマ大統領は謝罪すべきではない」とも...

  • 明新会

     ここまで飲んだなら、もう思い残すことはないであろう。 昨日、45歳になった卒業生が行う「明新会総会」の懇親会に参加した。私たちの年代が主催したとき以来、22年ぶりの参加である。同学年の有志が積極的に集めてくれたおかげで、われわれの42年卒も20名ほど集まった。ほとんど他のクラスだった人たちである。それでも市内の人が多いので、この年まで生きていると、なんとなく見知った顔に出会う。           例に...

  • 温泉でお肌つるつる

     お肌つるつるになる温泉には、2つの種類がある 池田の冠荘や今庄スキー場など、入るとお肌がつるつるになると評判の温泉がある。お肌つるつるということは、とくに女性にたいし「美肌効果」をうたい文句にしている。 福井では大野の九頭竜温泉、国内では「日本3大美肌の湯」が有名である。 じつはこのお肌がつるつるになる温泉には、2つの種類がある。 一つは、泉質がアルカリ性。アルカリ性のお湯は皮脂を溶かし角質を軟...

  • ヘイトスピーチ

     ヘイトスピーチの代わりに、ほめスピーチが出現すれば、世の中は変わる  ヘイトスピーチ法案が通りそうである。ヘイトスピーチは、おもに人種、国籍、思想、性別、障害、職業、外見など、個人や集団が抱える欠点と思われるものを誹謗・中傷、差別するなどし、さらに他人をそのように煽動するものである。いま問題になっているヘイトスピーチは、特定の民族(韓国、朝鮮)への差別発言である。この法案が通っても、「表現の自由...

  • 晩酌にメチル

     そういえばこれまで、酒を飲んで異常な頭痛や意識朦朧としたことが何度かある 猛毒のメタノールを混入した酒を、59歳の夫に飲ませ死なせたとして、48歳の兵庫県西宮市の妻が傷害致死罪で起訴された。(5月17日産経新聞ニュースより) 記事によると、3月6日の夕方神戸市の病院に、顔面蒼白になった男性が駆け込み、医師に吐き気とめまいを訴え、意識を失って倒れた。その後救急病院に転送されたが、容体は一向に回復せず、10日...

  • 生物多様性は必要か

     人口爆発に対応するには、これまでの地球環境とは異なる環境を用意しなければならない 時間ができたので、久しぶりに本を読んだ。生物学者である本川達雄氏の「生物多様性」である。本川氏は、1992年の「ゾウの時間ネズミの時間」で有名になり、2012年の「長生きは地球を滅ぼす」で人間の本音を暴き、世間に感動を与えた。 生物多様性の重要性が叫ばれている中、なぜ生物多様性が重要なのかいまひとつわからなかった。かっての...

  • 盛り返すSTAP細胞

     小保方氏が理研や社会から抹殺されたことと、STAP細胞の存在はまったく関係ない ドイツの名門大学が、STAP現象の再現実験を行ったということで注目されている。 以前、小保方氏が発表した方法(細胞に酸性のストレスをかける)では、STAP現象が再現できないので、独自に修正した酸性ストレスをかける方法を試した。するとその細胞は、体のどんな細胞にもなれるような反応を示すことを確認したという。 この実験では、そのとき...

  • 介護殺人

     高齢者は『適当な時に死ぬ義務』を忘れてはいけない 前日青森県で、要介護者の夫の首をコードで絞めて殺害したとして、57歳の妻が殺人の疑いで逮捕されたという事件があった。 ほんとの事情は本人にしかわからないが、「介護殺人」の可能性がある。 現在、介護疲れが原因とされる殺人事件は、当局の統計で毎年20件以上起きている。 意外と少ないのは、統計では被介護者が65歳以上に限定されていたり、自治体で把握している事...

  • 区民体育祭

     今日は区民体育祭。今回は区長として参加。体育委員ではないのに何かと忙しい。 この区民体育祭は、宝永地区にある8つのブロックで優勝を争う。といっても、10年ほど前から、優勝など夢のまた夢である。一昨年は6位、昨年度は7位に後退した。もう後がない。 今年はどうか。     昨年と同じ、3つ巴での最下位争いのデッドヒートが続いた。有史以来の、最下位を覚悟した。 最後のリレー競技で踏ん張り、何とか7位に落ち...

  • 舛添知事の資金疑惑

     ほとんどの政治家は、悪いことはしない代わりに、いいこともしない 舛添要一東京都知事の資金管理団体が、会議費の名目で千葉のホテルに支出した37万円は家族旅行だったと週刊誌が報じ、問題となっている。それ以前にも舛添氏は、海外出張に大勢引き連れ、ファーストクラスや10万円以上のホテルに泊まって、数千万円を遣い、都民の顰蹙を買っていた。 昨日の記者会見では、一部過ちを認め謝罪していた。 褒めることではない...

  • 東大美女図鑑

     こんなことで自主規制するようでは、日本経済の活性化などとてもおぼつかない 「『東大美女図鑑』の学生たちが 『あなたの隣に座って現地まで楽しくフライトしてくれる企画』」というキャンペーンに批判が集まり、その会社は、「不快な思いをさせた」として、企画を取りやめたという。 これは、当選すると飛行機旅行で「東大美女図鑑」の女子学生が、隣に座って目的地まで案内してくれるという企画である。キャンペーンの発表...

  • 健康診断の結果

     今日、定期健診を受けた。 2年前には、血圧が180、風呂上がりには220にもなり、いつ逝ってもおかしくないと言われた。ぽっくり逝くのはいいとしても、意識不明の寝たきりは最悪である。 そこで、近所の医者の顔を思い浮かべた結果、薬を飲まず毎日の運動だけで血圧を下げようとした。下手に血圧降下剤を飲むと、ややこしくなると聞いたからだ。そこでいま、腕立て伏せとスクワットそれぞれ200回(連続ではない)、ダンベル体...

  • 7つのムダから3つのムダ

     3つのムダのうち、「動作のムダ」は一番わかりにくい トヨタでは昔から「7つのムダ」が挙げられている。(1).つくりすぎのムダ(今すぐいらないものを、つくってしまうこと)(2).在庫のムダ(3).運搬のムダ(4).加工のムダ(5).手待ちのムダ(6).動作のムダ(7).不良を作るムダ ただ、7つもあると覚えるのが大変である。私のような高齢者は絶対に記憶できない。 そこでいまは、この7つを「3つのムダ...

  • 怪しい節税

     大企業が日本人から巻き上げたお金は、必ず税金として日本に還元すべきである いわゆる「パナマ文書」といわれる資料が明らかにされ、国際調査報道ジャーナリスト連合は5月9日、タックスヘイブン(租税回避地)に設立された約21万4000法人の情報を、ホームページで公開した。世界中の金持ちが戦々恐々としている。 この資料は1150万件に及ぶデータを集めたもので、ロシアのプーチン大統領に近い人物や、中国の周近平国家主席に...

  • 憲法改正は正道

     変えることのできない憲法は杓子定規な独裁者と同じ。 ただちに破棄すべきである フジTVプライムニュースは、3日の憲法記念日を挟んで、先週のGW4夜連続で憲法特集を行っていた。とくに憲法改正が中心議題である。それぞれ著名な論客が参加していた中で、評論家の西部邁氏と東大教授の石川健治氏に注目した。参加者の中で、この二人だけ図抜けて、非常に理屈っぽかったからである。ちょっと聞いたぐらいでは、何を言っている...

  • 体育祭予行演習

     来週の区民体育祭の練習を行った。「大縄跳び」と、「魔法のびん」である。 「大縄跳び」は、二人の廻し手に合わせて、18人が一斉に飛ぶ。45秒間に跳んだ回数の多いところが優勝である。廻し手もきついが、飛ぶ方もきつい。45秒間というと、30回以上連続して飛び上がらなければならない。もっともたいていの場合、数回で引っかかる。    「魔法のびん」は、20mほど先に立ててある1升びんに、湯呑みでバケツから水を汲んで...

  • 車掌の喫煙

     会社がイメージアップのためにやったことは、「従業員満足」の対極にある JR東海で、20代の男性車掌が、走行中の東海道新幹線で電子たばこを吸っていたことがわかり、問題になっている。5月2日、車両後方の運転室内で「喫煙」中、同僚に発見され、通報されたそうだ。JR東海では乗務中の喫煙を禁止しているため、「処分も含めて厳正に対処する」と言っている。 このニュースはヤフーのトップニュースになっただけでなく...

  • 無賃乗車

     おおらかなのはいいとしても、隙を見せることによって、つい出来心の罪人までも作ってしまう えち鉄の2015年度の利用者数が346万人。過去最高を示したという。報道発表は見てないが、福鉄も伸びているはずである。 これらの地方鉄道は、ここ数年若い女性をアテンダーという車掌役に採用したり、最新型のライトレールを何台も走らせている。また、恐竜博物館とタイアップした企画切符など、観光・イベント目的の「非日常型」の...

  • トランプ大統領

     日本は、アメリカがどうなろうと、それに適応した政策を取ればいい アメリカ大統領選で、共和党のドナルド・トランプ氏の指名が確実となった。このままでは、半分の確率でトランプ氏がアメリカの大統領になる。 トランプ氏は、日本周辺からの米軍撤退や、移民排斥など、「過激発言」を繰り返している。彼が大統領になり、発言をそのまま実行すれば、世界は大混乱する。なにしろアメリカは、世界一の軍事大国であり、まだまだ世...

  • ヤクザと暴力団

     ヤクザでも、善人の顔をして人の生き血を吸っているシロアリよりはましである 山口組はいま、熊本で「ボランティア」活動を行っているという。全国ネットワークを利用して支援物資を集め、必要なところにバイクで水や食料を配布している。それも行政と異なり、きめ細かで迅速である。 前の大震災のときにも、炊き出しなどの支援活動を行っていた。 ヤクザはもともと、博徒と呼ばれるギャンブルの胴元と、テキヤと呼ばれるイベ...

  • おしんめさん

     今日、神明神社の春まつりで、神輿・鳳輦行脚を手伝った。交通安全員としての交通整理である。 御神輿は3~40人もの若者が、500㎏くらいはある屋形を担ぐ(といっても、20年ほど前から台車で移動)。御鳳輦は、鳳をトラックに載せて移動する。この二手に分かれ、それぞれお札(5000円)を買って貰った家の軒先周りをする。それぞれ、120軒ほど。    私は、御鳳輦の担当である。宝永地区1.5K四方をくるくる回るので、15㎞は...

  • 無能な働き者

     処刑するしかない人が、亡霊のように彷徨っていることこそ、日本衰退の最大の要因である 疲弊したドイツ軍を再建し、第2次世界大戦で活躍したハンス・フォン・ゼークト上級大将は、指揮官と部下の関係を4類型に分類した。おおよそ人はどれかに当てはまる。①有能な怠け者 怠け者だから部下の力を遺憾なく発揮させ、またどうすれば自分や部隊が、楽に勝利できるかを考える。前線の指揮官向きである。②有能な働き者 自ら考え実...

  • 満開のつつじとライトレール

     残念ながらこれからは、遠慮なく「優先座席」を利用できる 鯖江西山公園の、満開のつつじを見に行った。昨年はJRで、今年は福鉄である。この電車は、ここ数年の間に洒落た車両が増えた。仁愛前駅から急行で約30分。まともに行けば、JRより2倍の時間がかかって、運賃も2倍高い。それが休日の1日フリー切符500円だと、JRの往復より安い。歩く距離も半分以下である。    つつじ祭りは3日から。それでも晴天のGW日曜...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫