FC2ブログ
RSS

2015年11月のエントリー一覧

  • ふくい暮らしライフデザイン設計書(27年11月30日)

     肝心の福井県の情報発信がないのでは、本気で若者を受けいれる気がないと思われる 若者の流入を進めている福井県では、福井と東京の家計を比較する「ふくい暮らしライフデザイン設計書」をつくった。結婚して2人の子を持つ世帯を比べると、60歳までの収支差は、福井が東京より3000万円多いという。 福井県は、就職支援協定を結んでいる京都の大学での就職セミナーで、この設計書のリーフレットを配布するそうだ。東京、大阪な...

  • 女の裸は金になる(27年11月29日)

     あまり責めると教師たちが委縮して、ますますつまらない授業になってしまう ここ数年、教師の発言がニュースになることが多い。 たとえば、≪愛知県尾張旭市立小 男女児童間のトラブルで指導する際に 愛知県尾張旭市教育委員会は24日、市立小学校で6年生を担任する男性教諭(29)が、男女児童間のトラブルを指導する際、「女の裸は金になる」などと発言していたと発表した。担任教諭は同日朝、児童に謝ったという。(11月4...

  • シロアリ集団の法曹界(27年11月28日)

     多くの有権者は短絡的に、「1票の格差」は悪い、と なんとなく考えているだけ シロアリは、日本中いたるところに蔓延っていた。たとえば法曹界である。 先日最高裁判所は、2014年12月の衆院選は、憲法が定める投票価値の平等原則に反する「違憲状態」であると判断を下した。裁判官や弁護士といったシロアリ集団は、何が何でも「1票の平等」を実現させ、国を蝕み、崩壊させようとしている。 そもそも、「1票の格差」がなぜ違...

  • 恐怖のシロアリグループ(27年11月27日)

     いまだに福島が危険でいてもらわないと困るカルト集団がある 少し前、つぎのような記事をみかけた。≪県内の自然農や有機栽培農家の野菜を福島県へ送るチャリティーイベント「福島の子ども達に佐賀の野菜を送ろう!収穫祭」が23日午前11時〜午後2時、鳥栖市元町の鳥栖キリスト教会で開かれる。市民団体「原発を考える鳥栖の会」主催。同教会の関係先などを通じて福島市や郡山市などの被災者へ送る。毎日新聞 2015年11月20...

  • 市民意識調査と地域創生(27年11月26日)

     二重行政だといわれないよう、計画はできるだけシンプルで分かりやすく 平成27年度の「福井市民意識調査報告書」が公表されている。市民の意識を把握し、今後の市政運営の方向性を探るため、市内18歳以上の男女2500人への郵送アンケートの集計である。 内容は前半、「県都としての魅力を高め、交流しやすいまちをつくる」、「暮らしを支える社会基盤のととのったまちをつくる」など、15項目について、重要度や満足度を、年齢別...

  • どうなる中国(27年11月25日)

     経営学やマーケティングの本に書いてあるような内容でも直接話を聞けば「なるほど」と思う  昨日、「迷走する中国経済」という演題で、柯隆(か・りゅう)氏(富士通総研主席研究員)の講演を聴いた。   柯隆氏は、最近よくメディアで見かける。これまで日本在住の中国人評論家というと、朱建栄氏や凌星光氏みたいに中国政府の代弁者のような人か、反対に石平氏や黄文雄氏のように反中国を売りにする、両極端な人しかいなか...

  • 大根の葉(27年11月24日)

     廃棄されている食材を集めたら、日本の食糧自給は十分可能 昨日は、1年ぶりの大根掘り。 掘るのは簡単でも、運ぶのはつらい。重くて泥だらけの大根を、車のところまで約100メートル、両手でぶら下げて歩く。大小取り混ぜて30本ほど(割り当ては25本)荷台に乗せた。泥でワヤクソである。家でこの泥を始末しなければならない。 帰りに、農産物直売の「きららの丘」に立ち寄った。売り場にはきれいな大根が並んでいた。値段を...

  • 晩秋の紅葉(27年11月23日)

     どんなものでも、ピークが短いほど出合いの喜びは大きい 今月の好天時を狙って、今年最後の紅葉登山をしたいと思っていた。1週間おきに天候が変わり、チャンスを失ってしまった。県内の山は、350Mの文殊山でも、紅葉が枯葉になったと聞く。今年、暖かい割に紅葉の見ごろは短かかった。もう県内で山の紅葉は終わりである。    そこで、今年最後の紅葉を楽しもうと、昨日、紅葉まつりの西山公園を訪問した。 それでも、秋の...

  • 男女平等101位(27年11月22日)

     日本は女性の方が断然強く、平等ではない≪ダボス会議で知られるスイスの「世界経済フォーラム(WEF)」が19日公表の2015年版「男女格差報告」によると、日本は調査対象となった145カ国中101位だった。前年より順位を三つ上げたものの、依然として先進国の中で最低水準であることに変わりはない。11月19日共同通信より≫ これは、男のほうが上位に立っているという前提である。残念ながら、日本ではその前提は成り立たない...

  • プレミア21準決勝敗退(27年11月21日)

     侍ジャパンが負けても不思議ではないが、屁理屈ばかり捏ね回すと野球は面白くない 先日の野球プレミア21の準決勝で、日本チームは韓国にまさかの逆転負けを喫した。8回を終わって3-0とリードし、ほとんどの人は日本が勝ったと思ったであろう。それが9回に相手方が4点入れ、ドンデン返しを食らう。 日本の野球フアンは、7回まで完璧だった大谷投手を交代させ、チャンスで一発狙いの打者を代打に送った小久保監督の采配を問題視...

  • 消費税は10%まで(27年11月20日)

     消費税は絶対10%以上にならないように、憲法に明記する 民主主義は嫌いだが、決まったことは守らなければならない。そうしないと世の中が成り立たない。ぐずぐず言っていても、見苦しいだけである。北陸新幹線しかり、TPPしかりである。世の変化に合わせて、自分を変えなければいけない。とくに企業はそうである。 消費税の10%増税も、もうほとんど決定であろう。これを与件とするしかない。8%より10%のほうがはるかに計算...

  • 下町ロケット(27年11月19日)

     同じ単位で見れば、大企業より中小企業のほうのレベルが高い TBSの連続ドラマ「下町ロケット」の前半が終わった。TVドラマを見ることの少ない私が、5回も続けて見るのは珍しい(もっとも、ネットでの再放送である)。 このドラマは池井戸潤の「代表作」を題材にしたもので、100倍返しの「半沢直樹」と同じTVチームだという。大企業の傲慢さを示し、下請け中小企業が窮地に立たされながら、最後に相手をギャフンと言わせるスト...

  • まち・ひと・しごと創世(27年11月18日)

     一点突破で行こう。ひとつがうまくいけば、他はついてくる いま国は「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、50年後に1億人程度の人口を維持することを目指している。将来展望を示した「長期ビジョン」を策定し、今後5か年の政府の目標、施策の基本的方向性や施策を示した「総合戦略」を作った。 各自治体も国の総合戦略をベースに、「地方版総合戦略」を定める必要がある。 わが福井県も、9月に「ふくい創世・人口減少対策戦...

  • 民間人の銃保有(27年11月17日)

     感情で銃規制は必要だと思っているが、ほんとはどちらが正しいかよくわからない 共和党の米大統領候補のドナルド・トランプ氏は、パリで発生した連続襲撃事件について、もし民間人が銃を所持していれば、「事態は違っていただろう」と発言したという。その根拠として、アメリカのシカゴのように、厳格な銃規制を課している米国の都市ほど、犯罪率が高いと述べたそうである。 これは、「不規則発言」の多いトランプ氏だけの意見...

  • 何でもできる(27年11月16日)

      できないことも時間をかければ必ずできる 「何でもできる、使える」という技術がある。汎用性が高く、いろんなことに応用できそうなものである。これらは、ある一つの応用がダメになっても、他のいろんな分野に展開できる。 しかし、この「何でもできる」というのは曲者である。ある技術が製品となり、実際に顧客に購入してもらえるようになるまでには、ふつう多くの困難に直面する。その場合、その技術で何でもできるなら、...

  • パリの惨劇(27年11月15日)

     テロの脅威を恐れすぎることによって、テロがますます増える パリの劇場と競技場付近で、昨日(13日)銃撃や爆発などがあり、劇場への攻撃だけで約100人、合わせて120人以上が死亡したという。警官隊は、イスラム過激派とみられる容疑者を射殺。オランド大統領は「前例のないテロ攻撃がパリで起きている」と非常事態を宣言した。  このようなテロ事件が、しかも先進国で起こると、強烈な印象が植えつけられる。たしかに欧州で...

  • 航空機市場(27年11月14日)

     過大評価しすぎで必要数以上が参入すると混乱になる 三菱航空機が開発を進めていた国産初のジェット旅客機MRJが11日、初飛行に成功した。当初の予定から4年以上遅れたが、YS11に続いて50年ぶりの、国産旅客機開発である。実際航空会社へ納入するのは、2017年からだという。MRJの座席数は約90席で、航続距離約2000㎞、1機58億円だ。低燃費の経済性が売り物である。小型ジェット旅客機の需要は、今後20年間、世界で約5000機と見...

  • 南京事件論争(27年11月13日)

     南京虐殺を確定させてしまうことは、冤罪で捕まった犯人を死刑にすることに等しい 昨晩12日のプライムニュースでは、先日ユネスコ世界記憶遺産への登録で物議をかもした「南京事件」について取り上げていた。いわゆる「慰安婦」と並び、戦後の日本が巻き込まれた2大歴史冤罪である。 出席は、秦郁彦氏(現代史家)、藤岡信勝氏(拓殖大学客員教授)、山田朗氏(明治大学教授)の3名である。南京におけるいわゆる虐殺人数につ...

  • 金田氏の見解はプロダクトアウトなのか(27年11月12日)

     プロ野球経営者は、どのような顧客をターゲットにしたいのか 11月10日のNEWSポストセブンの記事に、400勝投手である金田正一氏の、プロ野球に対する意見が掲載されていた。 ≪本来、日本シリーズが終わったこの季節は、選手は体を休める時期なんです。選手の本業は春からのペナントレースで死力を尽くすこと。そこで良い成績を残し、カネを稼ぐのがビジネスなんだ。そのために秋から冬にかけてしっかり休み、力を蓄えて、春・夏...

  • 偏向思想はなぜ起こるのか(27年11月11日)

     反基地移設のような理不尽な考えを、なぜ人々は信じてしまうのか 9日のフジTVプライムニュースは、沖縄の米軍基地負担と日本の安全保障について議論していた。ゲストは、前県知事の仲井眞弘多氏と沖縄国際大学教授の前泊博盛氏、元防衛大臣の小野寺五典氏である。 仲井眞氏は大人の政治家らしく、国益と沖縄住民の双方に配慮した、バランスある発言を行っていた。一方で、(辺野古移設反対の)前泊氏の偏向ぶりには思わず耳を...

  • 福井の強みを活かす(27年11月10日)

     4世代同居ができる、長屋みたいな馬鹿でかい家をつくる 福井の強みとして、3世代同居家族が挙げられる。祖父母は孫の面倒を見て、夫婦は共働きをする。夫婦が安心して働けるため、企業は比較的低コストで勤勉な労働力を確保できる。 また家庭では、祖父母が孫の勉強をみる。農家や商家なら、孫は祖父母の働いている姿を間近で見たり、手伝ったりする。知恵の伝承は、親からよりも祖父母から孫への方が伝わりやすい。その結果...

  • 料理の順番(27年11月9日)

     お客が欲しいときに、欲しいもの(サービス)を提供することは、ビジネスの基本中の基本である ラーメン店の対応に腹を立て、店に約3時間居座った男が、「不退去」の疑いで逮捕された、というニュースがあった。なんでもギョーザとラーメンの順に提供するよう注文したが、ラーメンが先に出たことで店長と口論になり、そのまま店で3時間もクダを巻いていたそうである。 ニュースの記事だけ見れば、居座った男の方に大きな非が...

  • 産めよ増やせよ(27年11月8日)

     中国が産児制限を廃止し人口が増えていくと、日本に対しての膨張圧力がいっそう強くなる 先月中国共産党の、中央委員会第5回総会のコミュニケが公表されている。それによると、中国政府は全ての夫婦に2人までの子供を産むことを認め、夫婦に子供は原則1人までと定めた国策「一人っ子政策」の完全廃止を決定したという。 深刻な高齢化への危機感があるからである。労働力人口はすでに減少しており、2050年には60歳以上が全人口...

  • 高齢者の事故(27年11月7日)

     高齢者用安全車を強制的に使用させれば、若年層への所得移転ができる ≪ひき逃げ容疑 福岡で93歳逮捕、被害の高校生重体 27/11/4毎日≫ ≪「歩道と車道を間違えた」軽で暴走の73歳の男性 27/10/29読売≫ 最近毎日のように、高齢者が起こす交通事故のニュースが入る。 「ブレーキとアクセルを間違えて店に突っ込んだ」、「高速道路で逆走し衝突した」というのは、日常茶飯事である。 高齢ドライバー数が増えるにつれ、高...

  • もんじゅ廃止勧告(27年11月6日)

     熱湯を浴びせなければ、ゆでガエルだらけの日本原子力研究開発機構は再生しない この無能さ怠惰さは、原子力規制委員会・規制庁にこそあてはまる≪機器点検をめぐり管理ミスが続発している高速増殖炉もんじゅ(敦賀市)について、原子力規制委員会は昨日の定例会合で、廃炉を含め抜本的な見直しを文部科学省に突き付けた。11月5日福井新聞ニュースより≫ 日本原子力研究開発機構にはもんじゅの運営能力がない、と規制委員会が判...

  • 危ない老人(27年11月5日)

     年取って仕事できなくなるから、キレる老人が発生する 社会に出てからずっと、いつも何かに追われる気がしている。落ち着かない。年取ったいまでも、時間を持て余すということはない。なにか自分で仕事をつくってしまう。このブログを書いたり、地域の付き合い、読まない読書。やればやるほど自分が小さく思えてくる。 60才の半ばを過ぎると、さすがに報酬を伴う仕事は減少してきた。50代は、ほとんど日程が詰まっており、日に...

  • 多段階構造からの脱却(27年11月4日)

     抵抗に勝てるだけの商品・サービス力があるか  日本産業の生産性が低い原因の一つは、ややこしい多段階構造に陥っている業種が多いからである。 たとえば日本の繊維産業は、卸業界と生産業界に分かれ、それがさらに業種別、業態別に細分化されてきた。また、生産業界と小売業界との間に卸業界が介在するという、世界でも独特の形態になっている。(欧米の企業では、生産企業がブランドをもって、小売企業と直接に近い形で取引して...

  • NHK受信料(27年11月3日)

     カネが集まるところには、必ず利権が絡む。受信料はやめて税金で賄う方がいい 客室にテレビを設置しているのに受信料を支払っていないホテルに対し、NHKが受信料支払いを求めた訴訟で、先月東京地裁は受信料の支払いを命じたという。客室にあるTVすべてに受信料を払う。9690台の受信料計7530万円である。 受信料は衛星契約で月額2,280円、年間約25,000円。へたすると受像機より高い。日本にあるTV受像機は、およそ1.5億台。し...

  • ハロウィン大騒動(27年11月2日)

     ハロウィンをきっかけに日本は発展途上国に逆戻りする ハロウィン騒動がやっと終わった。1月ほど前から、あれほどメディアで取り上げていれば、ブームが起こらないほうが不思議である。福井県内のあちこちでも、子供たちの仮装やお菓子配りが見られた。   仕掛け人は誰か知らないが、みごとなものである。クリスマスに始まり、バレンタインディ、ホワイトディ、そしてこのハロウィンである。ここまで盛り上がり定着したら、...

  • 歯が痛い(27年11月1日)

     もし「歯」が治療できたとしても、つぎの病気で苦しまなければならない 数年前から歯茎が痛い。左前下のかみ合わせのところである。冷たいものが口の中に入ったとき、痛さで飛び上がる。少し硬いものを噛んでしまった時は、10分以上痛さをこらえる。 じつは10年ほど前にも、同じような症状があった。その時は右前上に部分である。近隣の歯医者に通ったが、半年経っても回復しない。別な病気で入院中に日赤で見てもらったら、歯...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫