FC2ブログ
RSS

2015年08月のエントリー一覧

  • 平和宣言は偽善でいい(27年8月31日)

     世界中で、建前と本音を使い分けていない先進国家など、どこにもない 昨日(30日)の福井新聞朝刊(深読みTVという特集欄)に、「先鋭化する日本の矛盾」と題して、大沢真幸氏(社会学者)の論説が掲載されていた。 その内容は、 ≪毎年広島市では8月6日に「平和宣言」を発し、核兵器の廃絶を訴えている。それなのに、広島市民を含む日本人は、せっせと多数の原発を建設し、3.11の事故を経てもそれらを完全に放棄できない。ま...

  • 100万人デモは暴走レミング(27年8月30日)

     国民は、「暴走レミング集団」が崖から落ちるのを、静かに見ているだけでいい 「総がかり行動実行委員会」がよびかける「国会10万人・全国100万人大行動」が今日(30日)行われるという。そのうち国会では10万人を予定しており、シールズや多分野の研究者でつくる「安全保障関連法案に反対する学者の会」なども参加する。午後2時からは、法案の廃案と安倍政権退陣を訴える抗議行動も展開する予定だという。 まさに「暴走レミン...

  • 文民統制の欺瞞(27年8月29日)

     「文民統制」は、金持ちの金持ちによる金持ちのための制度 今年成立した、改正防衛省設置法というのがある。これは、防衛相の背広組と呼ばれる防衛官僚(文官)と制服組自衛官が、「対等に」防衛大臣を補佐することを盛り込んだものである。 これに対していわゆるリベラルからは、制服組が暴走しようとしても阻止できなくなるとの懸念が出ている。つまり、日本の大原則であった「文民統制」が崩される恐れがあるという。 今回...

  • ワールドカフェとは

     他人を尊重し、聴く姿勢、肯定する姿勢を養うことができるか グループミーティング手法の一つ、「ワールドカフェ」を紹介しよう。以前、大阪通産局の講習会で体験した。テーマさえ選べれば、多人数でのコミュニケーションに適していると考えた。その後いくつもの中堅企業で実践し、好評であった。一方的で下手くそな講義よりよほどいい。 では「ワールドカフェ」とはどんな手法なのか。詳細は専門書に譲り、簡単に概要を紹介し...

  • 業務の引き継ぎ(27年8月27日)

     手順書は、仕事を教える人ではなく、習う人に書かせる ベテランが持つスキルは企業の財産である。そのノウハウは確実に引き継がれる必要がある。この技能伝承を効率的に進めるため、多くの企業は、技術・ノウハウデータベースやマニュアル、ビデオ教材といったツールを整備しようとしている。 問題はそのベテランが、後継者にきちんと伝えられるかどうかである。業務に精通しているひとでも、教えることは苦手である。もとより...

  • 増大する外国人観光客(27年8月26日)

     観光立国が成功するかは、トラブルにならないような訪問外国人を創造できるかによる 今年に入って、訪日外国人客が増大している。日本政府観光局の19日発表1~7月累計の訪日客数は、推計で前年同期比46.9%増の1105万8300人となった。もちろん過去最高であり、年間1341万人の昨年を確実に上回る。2000万人突破も見えてきた。国別の来日者数では、中国、韓国、台湾の3か国合わせ707万人で、全体の64%を占めている。 それに...

  • 川内原発トラブル?(27年8月25日)

     必要リスクの何十倍もの過剰防護をやるのは、歴史的損失である 8月11日に再稼働した鹿児島川内原発1号機で、発電蒸気を水に戻す設備でトラブルがあり、九州電力は出力を上げる作業を延期すると発表した。今のところ運転に問題はなく、原子炉の運転や発電、送電は続けるとしている。トラブルがあったのは3台ある復水器の1台で、別の装置で塩分を除去できているということである。 ネットではさっそく、「それ見たことか」と...

  • 回復した経常収支(27年8月24日)

     原油安で何とか踏ん張っている間に、ものづくりの力を蓄えておきたい 8月10日に、平成27年上半期の国債収支(速報)が、財務省から発表された。(上図) 「経常収支」が、対前年同期で黒字転化している。「貿易・サービス収支」が赤字幅を縮小し、「第一次所得収支」が黒字幅を拡大したことが要因である。 とくに貿易収支が、マイナス4220億円と大幅に減少したことが大きい。原油が大幅に安くなったことと、円安により輸出が...

  • 武藤議員の金銭疑惑(27年8月23日)

     日本は、普通の論争すらできない、利己的な国民ばかりの国家になってしまった 自民党の武藤貴也衆院議員は、未公開株をめぐる金銭トラブルが表面化したため、自民党を離れたという。周囲からは、議員辞職さえ求められている。20日ほど前、安保反対運動の「SEALDS」に対し批判的な言動をツィッターに書き込み、野党やメディアから集中砲火を浴びていた議員である。そのツィッターには、「彼らの主張は『戦争に行きたくない』とい...

  • 原発の推進と国民理解(27年8月22日)

     少数派であろうとも、理解能力の高い良識ある国民の方を重視すべきである 19日のフジTVプライムニュースでは、川内原発再稼働に関連して、今後のエネルギー政策について議論していた。この中で柏木孝夫氏(東京工業大学特命教授)は、温暖化防止、コスト、安全保障の観点から、第2、第3世代の原発の稼働年数を延長し、2030年に原発の割合を20~25%にする案を述べていた。 当然の考え方である。同席の田坂広志氏(多摩大学大学...

  • 戦争体験談の落し穴(27年8月21日)

     強烈な体験ほど、そこから法則を導こうとして勘違いが起こる 昨日も書いたが、8月は先の大戦時の被爆者や空襲被害者など、語り部としての出番が多くなる。彼らは、自らの悲惨な体験を述べたあと、必ず「戦争を繰り返してはいけない」と述べる。同じ内容の話を繰り返すのだから、内容は練り上げられ、訴える力は大きい。 しかし彼らの体験は大部分、直接の戦闘行為から発生したわけではない。戦争でなく、「ホロコースト」の類...

  • 日刊県民福井の無料配布(27年8月20日)

     定期購入を促すつもりで置いていったのなら、まったく逆効果である。 ゴミが増えるだけだ 昨日と今日(19、20日)我が家にひっそりと、「日刊県民福井」が配達されていた。購読者が少なく、サービスのつもりで無料配達したに違いない。この新聞は、中日新聞をもとに編集されているので、朝日、毎日と同じ、GHQのプレスコードそのものであることはわかっていた。それより狂信的かもしれない。  そう思ってみると、19日朝刊の...

  • 教科書に載せたい安倍談話(27年8月19日)

     この談話にケチをつける人は、鳩山氏のように中・韓国へ行って土下座しても同じ 14日に、いわゆる戦後70年の安倍総理談話が発表された。日本なら何でも反発する韓国でさえ好意的である。YAHOOアンケートでは、「大いに評価する」が60%もあった。90%以上なんかあり得ないのだから、実質満点に近い。 あまりに評判なので、一読してみた。 かなり長い。村山談話の2倍はある。その分盛りだくさんである。 100年前の客観的な世...

  • 原発維持に1兆4000億円(27年8月18日)

     維持管理だけでこんな金のかかる原発は廃止すべきだという理屈は破たんしている 今朝の福井新聞1面トップに、見出しの記事(原発維持に1兆4000億円)が大きく掲載されていた。昨年度稼働していなかった原発の維持・管理費に電力9社合計で、1兆4000億円使ったという。原発の原価は固定費(運転してもしなくてもかかる経費)がほとんどだから当たり前である。もちろん各社は、これを電気料金に転嫁している。火力発電の燃料費も増...

  • 中国の死者数発表(27年8月17日)

     数年後の習近平演説では、日中戦争での中国人死者数を1億人ぐらいに水増しする 12日深夜、中国の天津で大規模な爆発事故が起きた。危険物質が保管されていた現場の倉庫では、断続的に爆発が続いて黒煙が上がり、有毒のシアン化ナトリウム流出の懸念から周囲住民に避難が命じられている。まだ完全に鎮火したわけでなく、どうなるかわからない。 この事故では、いま死者数が100人を超えた。重態者も多く、最終的にどれくらい死亡...

  • 常態する誤診(27年8月16日)

     医者や経営コンサルタントはいないほうがいい 少し前のNHKニュースで、うつ病なのに認知症と診断された例が、少なくとも年間3500件あったことが報道された。これは氷山の一角で、実数はその何倍もあるはずである。 当然、うつ病と認知症とでは治療方法が異なる。うつ病なのに認知症の治療を施されていたとしたら、治るどころかますますひどくなる。もともとの病苦に加え、薬の副作用だけが加わるからである。 これは、うつ病...

  • 終戦の日(27年8月15日)

     ほんとうは、戦争に負けてしまったことにこそ「痛切な反省」をしなければならない 毎年この日になると、「大東亜戦争は無謀な戦争であったのか」という問いが繰り返される。 あの戦争で、日本人300万人が亡くなった。そのうち民間人が100万人。軍人においてさえ、戦闘で亡くなった人より、餓死した人の方が多い。負けたのはいいとしても、負け方が悪い。想定される中で、もっとも悲惨なシナリオであった。日本軍の戦略性のなさ...

  • ピント外れの反安保運動(27年8月14日)

     安保法案が廃棄されれば、賛成派が怒り狂って内戦がおこる 安保法案に対する反対闘争が、しつこく続く。その反対理由がピント外れなので、まともな人は取り合わない。それでも中国の工作が、無垢な日本人の感情を刺激し、国の停滞を招いてはかなわない。 法案に反対する理由(①~④)が如何にピント外れであるか、以下に示す。①憲法(ルール)に違反している そもそもルール(憲法)は、必要なことを成す(しない)ためにある...

  • ようやく原発再稼働(27年8月13日)

    日本の技術に対する信頼性を上げるには、原発から逃げていてはいけない≪九州電力は11日午前、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し、再稼働させた。平成23年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく原発の再稼働は全国で初めて。25年9月に関西電力大飯原発(福井県)が停止して以来、日本は約1年11カ月ぶりに原発ゼロの状況が解消した。8月11日産経新聞より≫ ようやく原発の再稼働...

  • 日航機墜落事故(27年8月12日)

     悲惨な出来事ではあったが、何かあるたびに「自粛」していては、日本中ビョーキになる 30年前の今日、日航ジャンボ機が群馬県の御巣鷹の尾根に墜落し、520名もが亡くなった(4名は大けがで救助)。私の37歳の誕生日であった。もっとも墜落時刻は、12日の18時56分だから、実際に私がニュースで聞いたのは、翌13日の朝である。通勤途中の自家用車の中で、つぎつぎと名前が読み上げられる。なにかあったな、と思ったらやはり大事故...

  • 着るだけで涼しい服(27年8月11日)

     「のど元過ぎれば熱さ忘れた」とき、踏ん張れる人や企業が成功する これだけ暑いと、炎天下の屋外で仕事をするのはつらい。裸になれば日焼けするし、人前には出られない。そこで、冷蔵服のようなものはないか、なければつくる。ビジネスチャンスではないかと思っていた。 ところが、まさにピッタリの商品があった。私が考えるようなことは、すでに誰か考えている。これは10年前、すでに商品化されていた。猛暑の今夏それがブレ...

  • 列車事故の責任は誰にある?(27年8月10日)

     機械的・電子的に事故を起こさない仕組みは、日本中に防犯カメラを設置するより安価にできる 8日の午前10時ごろ、坂井市北陸線の踏切近くで、孫(小1)と祖父(66)が特急電車にはねられ死亡した。詳しい事情は分からないが、線路内に立ち入った孫を祖父が助けようとして事故に遭ったらしい。まことに痛ましい。 この事故では、6本の列車が運休し、17本が遅れ、6000人の足に影響したという。 このような列車事故が起こると、...

  • スポーツでの勝敗(27年8月9日)

     マスコミが期待をかけすぎることが、世間にうつ病が増えている大きな原因なのではないか 昨日の甲子園野球1回戦、選抜優勝の敦賀気比高は、サヨナラ勝ちをおさめた。この高校はいつも接戦を勝ち抜いている。今大会も優勝を期待できる。 同時に、何かすっきりしない。 まだしばらく、ハラハラしなくてはいけないからだ。負けたらそれで終わりだが、勝ち進んだら負けるまで気が気でない。(いまは違うが)子供のころ、巨人・大...

  • 法的安定性を無視したのは誰か(27年8月8日)

     日本の政党はたいてい、自分のことは棚に上げ、恥というものを知らない 国会では、磯崎首相補佐官の「法的安定性」発言をめぐって小田原評定が続いている。こんなもので、大騒ぎする。相も変わらず、野党の言葉狩りによる議事妨害ぶりにはうんざりする。本筋では太刀打ちできないからである。 われわれ国民にとって、磯崎氏はごく当たり前のことを述べたに過ぎない。わけのわからない「法的安定性」なんかより、国民を守ること...

  • 安保法案、政府が言えないこと(27年8月7日)

     日本がテロに狙われないためには、貧乏になるしかない 新安保法案反対の理由の一つに、「戦争に参加すると、日本はテロリストに狙われる」というのがある。いま評判の安保法案パロディの中でも、こんなことを言って論破したつもりになっている(子どもだから仕方がないのだが)。 しかし、「テロは戦争に参加するから狙われる」のではない。「先進国」だからである。 つまりすべての「先進国」は、発展途上国を搾取することで...

  • 戦争行きたくないは利己的(27年8月6日)

     もしかすると国民の多くは、自分だけは利己的でないと思っているのかもしれない≪安全保障関連法案をめぐる学生らの反対集会について、自民党の武藤貴也衆院議員(滋賀4区)が「戦争に行きたくないという考えは極端な利己的考え」と自身のツイッターに書き込んでいたことが3日、分かった。自発的に戦争に行く姿勢を求めたとも受け止められる表現で、ネット上で反論が相次ぎ、野党も批判を始めた。 8月3日京都新聞より≫ 言い...

  • 学生運動で就職できなくなる?(27年8月5日)

     中小企業にとって、大企業にはじかれた学生が増えることは、願ってもない人材獲得のチャンス 安保法案をきっかけにして、大学生を中心に「SEALD」というグループが結成された。主催者によれば、「自由で民主的な日本を守るための学生による緊急アクション」だという。このグループによって、渋谷や国会周辺などで大規模なデモが繰り広げられている。 若気の至りだと思えばいい。団塊の世代である私も20歳のころ、わけもわから...

  • 8月の白山(27年8月4日)

     1年ぶりに白山に登った。数年前から殺人的な休日の混雑を避け、平日の好天時を狙うようにしている。自由業の特権である。それでも日帰りしかできない。認知症患者と、(儲からない)仕事を抱えているからである。 先月23日の予定だったが、天気予報が急変したため、8月3日に変更した。 昨年と同じ、早朝4時40分に自宅を出発。別当出会駐車場に6時過ぎ。少し登ってバス停登山口が6時25分。そこから観光新道を登る。いつもの日帰...

  • 著作権訴訟はタカリ(27年8月3日)

     自分のデザインがオリンピックに使われたのだと、誇りに思ってほしい 東京オリンピックのエンブレムを巡り、ベルギーのデザイナーが「盗作だ」と指摘している。デザイナー側の弁護士が、エンブレムの使用禁止をIOCに求めるという。 デザインを見ると、たしかに似ている。これでは真似したといわれても仕方がない。 しかし、著作権というのは無数にある。意匠や商標とは違い、登録されているわけでもない。あるデザインが、こ...

  • 東電経営陣の強制起訴(27年8月2日)

     彼らが起訴されたことで、原発の安全性は認められたことになる  訴訟といえば、東電の旧経営陣が強制起訴された。これでやっと、原発は安全だと認知される。 原発事故の一つひとつの不具合を見ていくと、じつに簡単な準備さえあれば、起こらなかったことが多い。そのうちの、ほんのひとつでも対策が施されていれば、あそこまで重大事故にはならなかった。裁判では、そのことを明確にしてほしい。 はっきりと彼らの失態を追及...

  • 原発事故避難要請で自殺(27年8月1日)

     避難して亡くなった人たちが、命と引き換えに得た貴重な教訓を台無しにする権利は我々にはない≪東京電力福島第一原発事故による強制避難を前に精神的に追い詰められたとして、2011年4月に福島県飯舘村の自宅で自殺した大久保文雄さん=当時(102歳)=の遺族3人が、計約6000万円の賠償を東電に求め福島地裁に提訴することが分かった。29日に提訴する予定。 大久保さんは生まれてからずっと飯舘村で暮らしていた。村は福島第一原...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫