FC2ブログ
RSS

2015年03月のエントリー一覧

  • KDDIの勧誘電話(27年3月31日)

     『世の中に、うまい話はない』のだから、うかつに乗らないほうがよい またまた先日、KDDIの代理店とやらから電話があった。何もしないでも光通信の料金が安くなるという、いつものセールスである。NTTに払っている7000円(なんで知っている?)が、5700円になるそうだ。 「ほんとに何もしないでいいのか」と聞いたら、モデムの交換が必要だと言う。 これで、何十回同じようなセールス電話を聴いたことか。 断り方も、「「NTT...

  • 沖縄基地問題(27年3月30日)

     沖縄は、日本の安全保障を「人質」にして、「弱者・被害者競争」の最前線に立っている アメリカ軍普天間基地の辺野古への移設をめぐり、沖縄県知事と政府がぎくしゃくしている。翁長知事は、許可の取り消しを表明しているにかかわらず、政府は「粛々」と進めようとする。政府は、辺野古への移設は基地の危険を除去するためだとしており、翁長知事は、基地が沖縄にある限り県民の負担はなくならないという。 定型化した問答であ...

  • 3年目のブログ(27年3月29日)

     このブログを書き始めて、まる2年経過した。 書く方はいいとしても、毎日読んでいる人こそ大変だと思う(そんな人がいたら表彰したい)。 ほぼ毎日、なにがしかの記事をつくっている。耳当たりのいいことを書いているわけではないので、不快に思われる方もいると思う。繰り返すが、「毒がなければ薬にならない」からである。 それでも、記事の本数が700本を超えてくると、自分でも何を書いたかわからなくなる。内容に、多少...

  • 福井県庁移転(27年3月28日)

     県庁は、今の裁判所あたりにあれば、駅との動線効果で片町は復活する≪福井経済同友会は24日、「北陸新幹線延伸に向けた県都創生」と題する提言を発表し、福井県庁と福井市役所の移転について両庁舎を統合した新庁舎を、JR福井駅西口の新栄商店街かいわいに建設するよう求めた。県庁跡地の活用法としては、4千人規模収容のコンベンションホールの設置を示した。中心市街地をにぎわいのあるエリアにする狙いで、10年後の2025年...

  • マスコミの取材姿勢(27年3月27日)

     面の皮の厚いマスコミ記者のような仕事は、とても普通の人にはできない チュニジアのテロで負傷して入院中の結城法子さんが、一部のマスコミに寄せた手記で、「次々と取材に来たのがショックだった」と述べていた。病院では、けがをした耳の処置をされた後、まずNHKや米ニューヨーク・タイムズ紙の記者が来て、質問に答えるように言われ、その後も取材のオファーが続いた。極めつけは、部屋の前で取材を制止された朝日新聞記者...

  • 地方議員の生産性(27年3月26日)

     地方選挙では、1~2割のまともな議員を見極めるのが、有権者の努めである 昨日は国会について述べたが、じつは地方議会のほうがもっとひどい。 昨年は、「号泣議員」や「セクハラ議員」が続出した。政務活動費不正使用では、いまも身に覚えのある無数の議員が、じっと息をひそめている。 そして、市議会や県議会のTV中継は、まるで下手な学芸会の練習をやっているように見える。 質問するほうも、答弁するほうも「台本」を淡...

  • 国会議員の生産性(27年3月25日)

     劣悪な審議が続く国会は生産性が低下した証拠であり、その改善には「少人化」が最も有効である 3月20日の国会質疑の中で、安倍晋三首相が自衛隊を「我が軍」と述べたことに対し、野党から批判が相次いでいる。 民主党の政調会長は「憲法の枠組みの中で積み上げた議論をひっくり返すような話だ。非常に理解に苦しむ」と述べ、維新の党幹事長でさえ、「あくまで我が国は自衛隊だ。不安をあおるような言い回しは、気をつけるべき...

  • 筋の悪い1票格差是正要求(27年3月24日)

     司法試験に合格するような人は、限りなく無理筋要求を押し付け、人々を困らせる 選挙が終わって数か月すると、全国の裁判所から、「人権」弁護士グループが訴訟した1票の格差についての判決が続々と出てくる。いまは、昨年12月に行われた衆院選についての判決の時期である。 3月23日には、関西48選挙区についての判決が大阪高裁であった。裁判長は「投票価値の平等に反する状態だったが、合理的期間内に是正されなかったとは言...

  • 比較の幸福(27年3月23日)

     「幸せの国」ブータン国は、経済発展が進めば、「不幸の国」に成り下がってしまう 以前このブログで、「お金持ちほど、世の中を搾取してきた人たちである」という意味のことを書いた。もちろん私の負け惜しみで、本音では「成功者」は、自分とは何か違うものを持っていると思っている。だから、彼らはお金持ちになった。大多数の貧乏な日本人は、そう思って劣等感を感じている。これでは幸せではない。 ところが、まったく異な...

  • 春の奈良の道(27年3月22日)

     お金を落とさない大勢の観光客を、沿道の住民はどう思っているのだろうか 昨日、奈良盆地の「山の辺の道」を歩いた。昨年10月に通った道を、今度は反対側からである。 JR桜井駅からJR天理駅まで、ほぼ線路に平行に約16キロ。駅を降りてすぐ、100メートルおきくらいの要所に、案内の道標が設置してある。迷うことはない。また、JR桜井駅からJR天理駅の間には4駅あって、短いコース設定もできる。 飛鳥から平城に至る歴史の...

  • 民主主義とテロ(27年3月21日)

     テロをなくそうと思ったら、強力な独裁国家になるか、皆が食うや食わずの貧乏になることである 「地下鉄サリン事件」は、20年前の3月20日に起こった。国内最大のテロ事件である。昨20日は、NHKやプライムニュースで、特番で取り上げられていた。 あの事件では13名が亡くなり、6000人以上が負傷した。13名で済んだのは、ある意味日本医療の罪である。いまでも数百名が重い後遺症に苦しんでいるという。他の国なら100名以上が...

  • 安倍談話に向けて(27年3月20日)

     過去を振り返るのなら2600年前から振り返る。未来は好きなことを言えばいい≪中国の李克強首相は15日、第12期全国人民代表大会(全人代=国会)第3回会議の閉幕後に行った記者会見で、「国家の指導者は、先人の作り上げた業績を継承するだけでなく、先人の犯した罪がもたらした歴史の責任も負わなければならない」と述べ、今年、戦後70年の首相談話を発表する安倍晋三首相を牽制(けんせい)した。  3月15日産経新聞より...

  • 買い物難民の支援(27年3月19日)

     買い物弱者を応援すると、高齢者はまた世の中に未練が残ってしまう いわゆる「買い物難民(弱者)」が増えているという。 これは、過疎地だけではない。都市のど真ん中にある市街地でさえ、高齢者にとって買い物は一苦労である。近隣に昔からあった商店街はシャッター通りに変わり、続々と建てられる大型スーパーやショッピングセンターセンターには歩いては行けない。近くても数百メートルあり、大きな道路が横たわっていたら...

  • 悪質クレーマー?(27年3月18日)

     こんな仕事で生産性を上げても、日本人の暮らしが、よくなるはずがない すこし前のヤフーニュースである。≪旅館の女湯が廊下から丸見えになっていたため精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の30代の女性と60代の母親が、兵庫県西宮市の武田尾温泉の老舗温泉旅館に対し、慰謝料など約200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、神戸地裁尼崎支部であった。 3月14日産経新聞より≫ この判決で裁判官は、「損害賠償...

  • 北陸新幹線開業(27年3月17日)

      一極集中のリスクを減らすには、敦賀以南は、米原、京都、舞鶴と、3つぐらいに分割したほうがいい 14日に、北陸新幹線の長野~金沢間の運転が始まった。金沢から東京はものすごく近くなる。東京までの所要時間が、これまでの3時間50分から2時間半に短縮される(高崎~飯山間が「コ」の字型になっていなければ、あと30分ぐらい短縮できた)。 関西までつながれば、外国人観光客のルートは、東海道新幹線とで2分される。あるい...

  • 元首相たちの狂い咲き(27年3月16日)

     3人の元首相たちの乱交ぶりを見ると、なんと今の日本には本物の政治家がいないのかと思う<鳩山由紀夫氏> まず、どうしようもないのが、鳩山氏である。もちろんロシアに迎合してクリミアを訪問、併合を容認したことである。これで日本人全員の敵となった。 住民投票で帰属を決めるなど、論外である。敵軍が自国民を追い出したところに、敵国民を移転させていいはずがない。まさに北方領土である。いま北方領土で住民投票すれ...

  • 軽犯罪のニュース(27年3月15日)

     「犯人」を憎むより、つまらない「事件」を大袈裟にしてしまったメディアの「いじめ」が怖い ネットでヤフーのニュース版を見ていると、ときどきおかしな記事に出会う。 まず、≪元日ハム投手が下着窃盗未遂・・≫と題して、≪京都府警山科署は10日、窃盗未遂の疑いで、京都市山科区音羽沢町、元プロ野球選手中西有希人容疑者(37)を逮捕した。 逮捕容疑は1月29日午前8時10分ごろ、隣家の会社員女性(56)宅の2階...

  • 地産・地消と「食育基本法」(27年3月14日)

     どのようなしくみをつくったとしても、きちんと働く人がいなければ、なんにもならない 農産品などでは、「地産・地消」が推奨されている。「地産・地消」することによって、どのようなメリットが得られるのだろうか。①地元産品を地元で消費することによる、生産・加工・販売における才覚が向上する②そこから、6次産業へと発展する可能性が生まれる③農協合併、農産物市場における「せり」の自由化による、直接販売への気運の高...

  • 食料廃棄のムダ(27年3月13日)

     自給率の低下による食糧危機は、日本の「ヤミ鍋」文化が救う 世界中で、ムダに食料が捨てられている。 日本でも、流通している食料品8000万tのうち1/4の2000万tが廃棄されている。食べられたものでも、1/4は、おなかに脂肪として溜まっているだけである。このムダが無くなれば、食料は輸入しなくても賄える。 国際連合食糧農業機関(FAO)の調査によれば、全世界では毎年、生産された食料の1/3およそ13億トンが廃棄され...

  • 裸で走る女子競輪(27年3月12日)

     こんないいアイデアを殺すような福井市の政治には、まったく期待できない≪福井市が市営の福井競輪場で女子選手を集めて8月に初めて開催する「ガールズケイリン」について、9日の同市議会経済企業委員会で、委員長の堀江廣海市議(72)が「集客効果は全くない。裸で走りゃ別だけど」などと発言していたことがわかった。3月10日読売新聞より≫ いいアイデアではないか。このアイデアを発展させ、実現可能な施策に結びつけたらい...

  • 空港での再入場騒動(27年3月11日)

     高速道路の逆走とあわせ、「ポカヨケ」のうまいしくみを考えた人は、子金持ちになる 先日那覇空港国内線旅客ターミナルで、間違えて手荷物受取場に入った中国人女性3人が、出発ロビーに引き返してしまったという。全ての乗客の保安検査をやり直すため、約1時間、全ての国内線の出発を見合わせた。那覇空港を発着する5便以上が欠航、20便以上に遅延が発生するなど、6300人以上に影響が出た。 女性たちは、石垣空港から那覇空...

  • 原油安はカミカゼか(27年3月10日)

     中東の化石燃料に依存している日本は、きわめて危ない橋を渡っている 昨年来、原油の価格が大幅に下落している。昨年半ばには、1バレル100ドルを超えていたのが、今では40~50ドルで推移するようになった。昨年10月ごろ経済評論家が、30%は下がると言っていたのが、それ以上の下落である。 そのためガソリン価格も一息ついている。以前からの契約購入のため一気には安くならないが、化石燃料に頼っていた電力会社の経営も落ち...

  • 補助金の穴・収益納付(27年3月9日)

     企業が損をするわけではないが、あらかじめ理解しておかないと、払うとき損した気分になる 補助金制度を利用する際に、注意すべきことがある。 まず、申請するときの書類の作成が煩わしい。決定までの時間が長いのも問題であるが、採択されてもなんだかんだと書類の提出を要求される。さらに多くの場合、補助対象事業が完了した後5年間は、事業化状況報告を行うことが義務づけられる。 それでも補助金をもらう人は、たいてい...

  • 小さな食料品店(27年3月8日)

     カードや電子マネーは使えないし、ややこしいポイント制もない。年寄にはもってこいの店だ 市立図書館へ通う途中に、小さなスーパーがある。田原町の「くりなみ食料品店」である。外装からみて、それほど古い店ではない。 大手のスーパーやコンビニが君臨しているいま、こんな小さい食料品店がやっていけるのか気にかかっていた。 そこで先日、図書館の帰りに立ち寄って買い物をした。 土曜日であったが、10人ほどの客が入っ...

  • セクハラ、マタハラ、パワハラ(27年3月7日)

     こんなものを厳格にしたら、息が詰まる。これも、『ものはほどほど』である ハラスメントという言葉が流行している。 連合によると、女性からの労働相談の内容は、「セクハラ・パワハラ・嫌がらせ」が 26.9%と最も多いそうだ。上司や安定している雇用形態の立場を利用し、理不尽な叱責や暴言を吐かれたというパワハラの相談や、「結婚はまだか」といったプライベートな部分に触れる発言、2人きりになるとキス・体を触る等、卑...

  • 韓国のテロリスト(27年3月6日)

     我々は、このような韓国人にどのように付き合っていけばいいのだろうか≪リッパート駐韓米大使が5日朝、ソウル市内の講演会会場で凶器を持った男に襲われ、負傷した。男はその場で取り押さえられ、連行された。韓国内では最近、シャーマン米国務次官の発言が「日本寄り」だとの批判が出ており、警察当局が関連を調べている。3月5日朝日新聞デジタルより≫ この事件の前、先月27日に米国のシャーマン国務次官は、講演で、「ナショ...

  • 戦艦武蔵の発見(27年3月5日)

     敗戦の屈辱を秘めていれば、必ずつぎの戦争には勝利できる。戦争は勝たなければ、意味がない 昭和19年10月にフィリピン・レイテ島沖のシブヤン海で沈没した戦艦「武蔵」が発見された。船首に菊の紋があり、巨大な錨がある。バルブの写真も見え、バルブの中心の部分に「開」などの漢字が書かれている。「武蔵」に間違いないだろうと言われる。 周知のように「武蔵」は、「大和」と並ぶ、当時世界最大の巨大戦艦であった。全長26...

  • 現場はムダの宝庫(27年3月4日)

     ある製造現場の一部です。 前工程から製品が運ばれ、箱詰め・梱包されて、発送のためつぎのパレット置き場に移動されようとしています。 7つのムダに照らして、どのようなムダが発生しているか指摘し。改善案を考えてください。  ...

  • セル生産とビジネスチャンス(27年3月3日)

     製造業でも飲食店のように屋台販売できる業種はあるはず 製造業で、セル生産というのがある。これは、1人または少数の作業者が、U字型などに配置したセルと呼ばれる製造ラインで、製品加工や組み立てを受け持つ方法である。 ①仕掛在庫を少なくでき、短時間で生産できる、②品種や数量の変動に対応できる、③多品種少量に対応、  などのメリットがある。情報機器メーカーや家電、自動車部品メーカーだけでなく、工作機械などの...

  • 乞食はなぜいけないのか(27年3月2日)

     乞食は、すべての人に優越感を与えることのできるすばらしい職業である ≪JR高松駅やその周辺で「お年玉を入れてください」と金品を乞う行為をしたとして、香川県警は24日、高松市の無職の男(23)を軽犯罪法違反の疑いで書類送検し、発表した。男は金品を乞う様子をネットの動画サイトに投稿。県警は動画から男を特定した。 2月24日朝日新聞デジタルより≫ 逮捕された人は、「お年玉をこのカップに入れてください」と訴...

  • 残酷画像閲覧(27年3月1日)

     つぎの世代に「耐性」をつけさせるためにも、われわれ老人は、死にざまを考えておく必要がある 先日の女子プロレスで、「壮絶」な「喧嘩マッチ」があったという。ワールド・オブ・スターダム王者の世IV虎から顔面にパンチを浴び続けた安川惡斗は、緊急搬送され病院検査で顔面の複数箇所に骨折が判明したそうだ。 もとの顔を知らないので何とも言えないが、見るに堪えないくらい変形している。気の小さい人が見たら、異常をきた...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫