FC2ブログ
RSS

2014年09月のエントリー一覧

  • 御嶽山噴火遭難(9月30日)

     今度の噴火では、登山者と救助者1000人以上が、死を覚悟している。彼らは強い≪火山灰とともに、周囲に直径1メートルぐらいの大きさの石が飛んできたため、急いで岩陰に隠れた。まもなく、もう一度「ドカン」という音が鳴り、今度は軽トラック大の石が飛んでくるようになった。巨大な石は地面にぶつかって割れ、破片が四方八方に飛び散った。黒い雨が降り始め、雷のような音も鳴ったという。灰はひざ上まで積もった。「もうダメ...

  • 看護師が患者に暴行(9月29日)

     被介護者のわがままは、私ならとても我慢できない。1日でも耐えられる人はすごい≪岩沼市の総合南東北病院(松島忠夫院長)で、30代の女性看護師が入院患者に暴行していたことが25日、分かった。現場にいた目撃者によると、看護師は患者に対して「早く死ね」などの暴言も吐いたという。病院は患者の家族らに謝罪し、看護師を停職3日間の懲戒処分にした。 9月26日河北新報より≫ 職員が患者に暴行を受けても誰も見向きもしない。...

  • 御嶽山噴火(9月28日)

     これにおびえて、登山ブームが下火になってしまうのではないか 昨日御嶽山が噴火し、登山者30人以上が行方不明、また大怪我をしているという。 好天の土曜日、しかも紅葉の時期とあって、大勢の登山者が噴火に巻き込まれてしまった。 お昼の11時53分という、もっとも登山者の多い、最悪の時間帯である。噴火1分前の11時52分に、頂上付近の池の画面とともに、ツイートした人もいた。その後のツイートがないことから、遭難した...

  • 女児遺棄事件(9月27日)

     この事件によって、地域の「変人」が魔女狩りに会うことを危惧する。「変人」と「天才」は紙一重なのだ 神戸市長田区の小学1年、生田美玲さん(6)の切断された遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で、君野康弘容疑者(47)が逮捕された。 これに関して、いくつか心配なことがある。①わざとらしい証拠品の出現 死体を入れた袋の中から、容疑者名の入った診察券やたばこの吸い殻が出てくるのは、あまりにわざとらしい。推理...

  • 日本ブランドの相場(9月26日)

     貧乏人と守銭奴しかいない日本の製品に、どこの世界が憧れるであろうか 工業製品のみならず農産物にいたるまで、日本製品は、アジアを中心に世界中で信頼を得ている。 しかし、この諸外国からの日本製品へのあこがれ、ブランドイメージが崩れつつある。単に技術力が落ちたからではない。 格差が広がり、豊かな中間層がいなくなった。日本人そのものの生活レベルが落ちてしまったからである。 この20年で、日本のGDPが10%縮...

  • 国際競技での勝敗(9月25日)

     日本選手の敗退は、世の中うまくいかないのだということを、身をもって感じさせる 仁川アジア大会がたけなわである。バトミントンで韓国に有利な「神風」が吹いたり、表彰式で国旗を違えるなど、運営の不手際が報じられている。体操など二線級選手の競技が多く、正当性も疑問である。 それでなくとも、国際競技のライブはあまり見たくない。ストレスが溜まるからである。 メディアは、有望な日本人選手がいると、必ず持ち上げ...

  • エボラ熱緊急医療支援(9月24日)

     日本には、命がけの支援希望者がごまんといる。募集をかけたい≪エボラ出血熱の犠牲者が1400人を超えた西アフリカ・リベリアのサーリーフ大統領が今月10日付で、安倍晋三首相に書簡を送り、感染者治療のため自衛隊などからなる緊急医療隊の派遣を要請したことが22日、分かった。共同通信が書簡のコピーを入手した。9月23日共同通信より≫ 大自然は正直である。エイズやエボラ熱にしても、必ず人口が増えすぎた地域に発生し、適正...

  • セールス電話(9月23日)

     こんな電話が続くと、NTTやKDDIは、押し売り悪徳集団だと思えてくる 2~3日に1回は、セールスの電話がかかってくる。以前は、金融商品の売り込みが多かった。最近は、通信環境のセールスである。 たとえば、KDDIに変更してモデムを取り換えるだけで、1か月1500円も料金が安くなるという。そんなのに乗ってしまうと、ろくなことがない。まず、何もしなくていいというのが怪しい。 「怪しいから結構です」というと、電話の向こ...

  • 満月マンの掃除(9月22日)

     多くの人が、ほんの少し気を配るだけで、世の中は清潔になる 先月、満月マンが毎日、日本橋周辺の掃除を行っていることを書いた。 いいことだから、手伝う人が出てくる。 そんな人に、満月マンは決して長くやってほしいとは言わない。2~3分、長くても5分以内でいいという。できるだけたくさんの人に掃除してほしいと思っている。 いい方法である。まちがいなく、この方が長続きできる。 このようなことは、一過性ではだめ...

  • 荒島岳中出コース(9月21日)

     100名山の名は、山の風格、雰囲気まで変えていく これまで荒島岳(1523M)は、勝原コースで5~6回登った。最近登山口が整備されたと聞いたので、今日は中出コースをとることにする。 勝原コースの登山口は、158号線のすぐそばでわかりやすい。中出登山口は、どうか。 自宅を6時50分出発。158号線を東に向かう。右に157号線の分岐をみて約5キロ、2番目の蕨生(わらびょう)の標識で右折。1.3キロほど進んでから左折、5~6百メー...

  • 文殊山(9月20日)

     久しぶりの文殊山。自宅出発が8時になってしまったので、大文殊往復だけに絞った。帰宅は、10時半の予定。 いつものように、二上口に駐車。ここには、立派なトイレができた。そのため駐車場広場ではいろんな催し物ができる。登山者の車は、20台ほど。   野の花がちらほら見られるが、もう後は枯れるだけだ。 頂上では、遠く白山がくっきり見えた。大雪山とは異なり、まだ初冠雪はない。 往復1.5時間のコースである。 物足...

  • 理不尽な調査捕鯨禁止(9月19日)

     強大な軍事力がなければ、日本人はいつまでたってもうまい鯨肉を食べることができない≪スロベニアで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)の総会で、日本の調査捕鯨を事実上延期させる決議案が賛成多数で採択された。 この決議案は反捕鯨国のニュージーランドが提案していたもので、日本時間18日午後に投票が行われ、賛成35票、反対20票で採択された。この後、日本の代表は「南極海での調査捕鯨を来年行う」ことを改めて表明し...

  • イスラム国の台頭(7月18日)

     日本がバカ高い石油を買うのをやめれば、紛争は下火になる≪過激派組織「イスラム国」が勢力を広げるイラクを支援するため、フランス政府が呼びかけた国際会議が15日、パリで開かれた。欧米や中東を中心に26カ国が参加し、軍事支援を含む「必要なすべての措置をとる」ことで合意した。 9月15日朝日新聞デジタルより≫ そもそも、アラブの国々が今のように分裂したのは、だれの責任か。 いまの中東混乱は、100年前の第1次世界大...

  • 3K業務の改善(9月17日)

      個人に光を当てた番組が増えれば、日本のものづくり職人が、育っていく 15日のNHK番組、「プロフェッショナル仕事の流儀」では、新潟県燕市にある小林研業の研磨職人を取り上げていた。  新潟県燕市は、昔から金属加工の産地として知られている。円高で洋食器の生産が落ち込み、その加工技術を生かし再生をはかってきた。いろんな分野の商品開発を行った企業もあれば、小林研業のように、加工技術を極めたところもある。 こ...

  • ブラック企業の功罪(9月16日)

     大きな組織では個人は埋没する。だが組織を見切る前に、個人の能力を養っておかなければならない 「ブラック企業」という言葉が、独り歩きしている。ヤマダ電機にワタミやユニクロ、すき家など、これまで優良企業だと思われていた会社が、その実「ブラック」だったとされている。 かって私の娘が、県内の某建築会社に就職したことがあった。営業職ということもあって、毎日午前2時過ぎまで拘束されていた。それが数年続いたの...

  • やり残したこと(9月15日)

     死ぬときには必ずやり残しの仕事が発生する。それでいいのだ 今日は敬老の日。世が世なら私も式典に招待される年齢である。それがいまは、75才にならないと敬老される資格がないそうだ。 75才にならなくとも、50才過ぎたらいつ逝ってもいい。 その時気がかりなのは、やり残した仕事である。ありがたいことに、いまでも何かしら仕事を依頼される。そうなると常に、やり残した仕事ばかりになる。 このブログもそうである。頭の...

  • 石川での診断士更新研修(9月14日)

     福井の更新研修でも、毎年の調査研究事業を取り上げてほしい 昨日(13日)、久しぶりに金沢で診断士の更新研修を受けた。野暮用のため先週、地元福井での研修を受けられなかったからである。 場所は、石川県地場産業振興センター。福井と異なり、午後の開催である。 北陸高速の金沢西インターから10分、石川県庁の隣にある。北陸最大の都市だけあって、受講診断士は150名もいた。 内容は決まっている。中小企業施策と支援や...

  • 晩節を汚さない(9月13日)

     高齢者は静かに消えていかなければならない。今度はだれが、小泉氏の首に鈴をつけるのか 明後日は敬老の日。私も66才である。地域の老人会に誘われているが、入会するつもりはない。94才になる私の父でさえ、まだ早い?と言って敬老会にさえ出ない。 それでいい。高齢者は静かに消えていかなければならない。 小泉純一郎氏が首相のときは、70歳以上の国会議員に辞職を勧告して回った。自分より10歳も先輩に辞職を促すのは、す...

  • 独立紛争の隆起(9月12日)

     沖縄は、アメリカからの独立戦争を戦う気概があるか クリミアで住民投票の結果ロシア編入となったのをきっかけに、世界の各地で同じような独立運動が起きている。 英国のスコットランドでは、独立を問う住民投票が、18日に行われる。世論調査では賛成・反対両派が拮抗し、結果は予断を許さない。また、カナダのケベックやスペインのカタルーニャなど、独立志向の高い地域は、一気に分離に傾く可能性がある。  そして、沖縄で...

  • 奥穂高遭難から(9月11日)

     延々と社会に迷惑をかけるのに比べたら、山で死ぬのもいいのではないかと思う 奥穂高のジャンダルムで、坂井市の71歳の男性が転落死したという(11日の福井新聞より)。 このコースは、日本の最難関コースのひとつで、これまでも多くの人が遭難している。10日の早朝だから、悪天候ではなかったはずだ。浮石か何かで、足を踏み外したのであろう。 ご冥福を祈る。 このコースは、私が登山を始めた時から、目標としていた。 い...

  • 海に2兆ベクレル???(9月10日)

     印象操作に煽られた国民を相手にしなければならない、いまの政治家に同情する≪東京電力福島第1原発から放射性物質が海に流出している問題で、今年5月までの10カ月間に第1原発の港湾内に出たストロンチウム90とセシウム137が計約2兆ベクレルに上る可能性が高いことが7日、東電の資料などで分かった。9月8日時事通信より≫ いかにもセンセーショナルな記事である。典型的な、印象操作の「煽り記事」にほかならない。 案の定、この...

  • 発祥の地(9月9日)

     「ふるさと納税やコシヒカリは、福井から始まった」と強調すれば、どこかの国と同じになってしまう  福井県の西川知事が、「ふるさと納税」について苦言を呈したという、TVニュースをみた。 自分の故郷だけでなく、応援したい自治体に寄付をする「ふるさと納税」制度がスタートして5年たつ。寄付した自治体から、お礼に特産品などが贈られる特典も増え、認知度も拡大した。  この制度は、西川知事が提案したそうだ。それがい...

  • 景気回復(9月8日)

     地方からの景気回復には、観光と赤線を活性化させる必要がある 4月の消費増税で、消費が落ち込み景気が悪化している。 エコノミストの吉本佳生氏は、「日本の景気は賃金が決める」の中で、「低所得者の賃金が増えると景気が回復する」と述べている。 そのために、大幅な財政出動が必要であることは述べた。 それでは、それをどう使えばいいのか。これまでのように、高所得者に回っては意味がない。 吉本佳生氏は、宿泊・飲...

  • 長岡残雪クラブ(9月7日)

     昨日、新潟の蓬平温泉での「長岡残雪クラブ」50周年記念総会に参加。「長岡残雪クラブ」は、長岡市にある山の会のひとつで、谷川岳を中心に登山を続けていた。設立時には、岩登りや冬山など、先鋭的な活動で知られていた。 今回の総会は、およそ20名が参加した。クラブ員だった人で欠席した人は2名。 創立者と数年後に1名、2名が山で亡くなった。それ以外には、この50年亡くなった人はいない。 40年ほど前から新人が入らない...

  • 中国のペスト流行(9月6日)

     デング熱やアフリカのエボラ出血熱には、あんなに大騒ぎするのに、ペスト患者発生の報道はほとんどない 少し古いが、7月23日のmsn産経ニュースは、次のことを伝えていた。 これはどうなったのか。≪中国甘粛省政府によると、同省玉門市で23日までに男性がペストに罹患して死亡した。地元からの報道によると、当局は同市に通じる高速道路や幹線道路を封鎖するなどして、市民ら約3万人を事実上隔離した。≫  日比谷公園のデン...

  • 消費増税は凍結すべき(9月5日)

     消費税率10%への再引き上げは、断固凍結するべきである。やったら、「国賊」である 新内閣は、「消費増税内閣」だと揶揄されている。 だが今の状況で、増税はありえない。やったら、それこそ「国賊」である。 先月13日に内閣府が発表した今年4~6月期の国内総生産速報値では、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.7%減、年率換算で6.8%減となった。4月の消費税増税に伴う駆け込み需要の反動で個人消費などが低迷し、2四...

  • 新内閣に期待(9月4日)

     一人でも「死ぬつもりで頑張る」人がいることは、頼もしい 新しい内閣が生まれた。総理をはじめ、財務、外務、文部大臣などおもな閣僚は、そのままである。安倍内閣が発足してすでに2年近くになる。大臣がこれだけ長く在職するのは記憶にない。 これ一つとっても、大いに期待がもてる。 じつは、現在の安倍政権の個別の政策には、大いに疑問がある。消費増税と法人減税、外国人労働者受け入れ、憲法改正先送り、原発再稼働先...

  • 前立腺PSA検査(9月3日)

     やめると悪いことが起こりそうな気がするのは、医療は不安商法のひとつだからである 昨日、4か月ぶりにPSA検査を行った。前立腺がんの兆候を見つけるための検査で、血液中にある前立腺に特異的なタンパク質の一種「PSA」の値を測定する。 この数値が4以上だと、前立腺がんの可能性が大きくなるという。 5~6年前の健康診断で、3.2の値が出てから、3~4か月おきにはかっている。測るたびにじわじわ上昇して、昨日はとうとう9.9...

  • アイヌ民族差別(9月2日)

     金子快之市議に反発する人こそが、アイヌ人を傷つけている≪札幌市の金子快之市議が「アイヌ民族なんて、もういない」などとツイッターに書き込んだ問題で、金子市議は1日、所属会派の自民党・市民会議を同日付で離脱したことを明らかにした。発言は撤回しないという。 9月1日時事通信より≫ 最近地方には、号泣議員やヤジ議員、不倫議員など、目を覆わんばかりのハレンチ議員が多い。その中では、珍しく気骨のある市会議員であ...

  • 米フラトン市の慰安婦像(9月1日)

     毅然として対抗しなければ、つぎの市長は違った顔になっている≪福井県福井市の姉妹都市、米フラトン市で従軍慰安婦とみられるモニュメントの設置が検討されていることが分かった。フラトン市議会がこのほど、関連議案を承認した。福井市は「事実関係を確認し、対応したい」としている。27日福井新聞ONLINEより≫ 福井市民である私も、米フラトン市と姉妹都市関係にあるとは、初耳であった。これまで私自身がフラトン市とかかわっ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫