FC2ブログ
RSS

2014年06月のエントリー一覧

  • 炭素循環(6月30日)

     何はともあれ、1万年後に地球は人類の生存環境ではなくなっている 私たち地球上の生物は、いろいろな循環の、微妙なバランスの上に生かされている。その代表的なものが「炭素循環」である。 まず植物は、太陽エネルギーを用いる光合成によって、空気中の2酸化炭素(CO2)と水(H2O)から、自らの体つまり有機物(CH2O)と酸素(O2)を作り出す。 私たち動物は、その有機物と酸素を取り込んでエネルギーに変換し、今度は2酸化...

  • 修理パソコン(6月29日)

     わけのわからない余計な機能をわんさかつけるから、必要な機能を果たせない 1昨日パソコンの修理が終わり、10日ぶりで動かしている。ハードディスクを入れ替えたので、これまで2年以上かけて貯めたり作り上げてきたシステムが、すっかり空になってしまった。またやり直しである。 幸い、ほとんどのデータは保存してあり、事なきを得た。それでも復旧には何かと時間がかかる。このパソコンにふりまわされ、3日もムダにしてし...

  • 報道ステーション(6月28日)

     日本にはまだ、こういうメディアに騙される国民が多いということになる 昨晩、久しぶりにこの番組を見た。いつもの古館キャスターに、頭髪薄い瓢箪顔の元通産官僚が解説を行っていた。評判以上の「偏向」ぶりに嫌気がさし、15分ぐらいでチャンネルを切ってしまった。 まず集団自衛権。 いつものように、日本が戦争に巻き込まれることばかり心配している。今後、アメリカのプレゼンス(存在)がなくなったとき日本は、チベット...

  • 物語を売る(6月27日)

     佐村河内氏の音楽は、「物語マーケティング」が成功した。騙したのは悪いが、実害はない 佐村河内氏のゴーストライターが公になった時、私は「その作品が本当に素晴らしいなら、だれが作ったとしてもいい」と書いた。 正論はそうなのだが、現実は違う。世の中のモノやサービスの良し悪しは、それ自身だけにあるのではない。とくに、音楽のような芸術作品をわかる人は少ない。ユーザの好みの違いも大きい。優劣をつけようがない。...

  • 地域電気店の経営(6月26日)

     高齢の、近隣住民に合わせて事業を継続、縮小~廃業する。自然体でいこう 当店は、昭和50年代に福井市郊外に家電の店として創業。60歳になろうとする代表者夫婦が営んでいる。代表者が修理や取り付け、奥方は経理・顧客管理などの総務・営業を行っている。 約10坪の店舗で、冷蔵庫やエアコンなどの家電商品の販売・据付をメインに、住宅リフォームの仕事も増えている。大手家電メーカーの特約店であるが、他メーカー品の販売も...

  • 「右傾化」が爆発(6月25日)

     日本人は、いわれなき屈辱にいつまでも、耐えているわけにはいかない。これ以上堪忍袋を締め続けると、爆発・炎上する 先週、河野談話を検証する有識者チームの報告内容が発表された。ただ、報告書は個々の事例や事実関係への評価は避けており、まったく期待はずれであった。韓国との間に、波風を立てたくないとの配慮が働いているからであろう。 これに関連して、先日ヤフーニュースの片隅を見たら、「ふとい眼鏡」という人の...

  • 問題発言を擁護する(6月24日)

     きれいな作り事しか言わないような、マスコミ向け報道だけの「積み木の世界」は、簡単に崩れる このところ、ヤジや問題発言でマスコミにいじめられる政治家が、つぎつぎと出ている。 まず、東京都議会での女性議員に対する「セクハラ」発言。つぎに石原環境大臣の「最後は金でしょ」。そして、麻生副大臣の「金があって勉強ができ、力のないものがいじめられる」。 これらが問題になるのは、マスコミが大げさに取り上げるから...

  • 石垣周辺の観光報告!! (6月18日~22日の記録)

     先週 八重山の、西表島、小浜島、竹富島、石垣島を訪問した。3泊4日の旅行記録  八重山諸島は、台湾のすぐ東100kmのところにあり、北東500 kmにある沖縄本島、さらにその北にある日本本土からは、1000 kmも離れている。中部国際空港から、3時間かかる。 その旅行記の一部紹介。 【天候】 天気予報(旅行日すべて「曇り時々雨」)に反して、実際は「曇り時々晴れ」であった。蒸し暑いのには閉口したが、いいほうに...

  • 石垣周辺の観光地視察 (6月18日~22日の予定)

     八重山諸島の天候は、予報ではすべて「曇り時々雨」。台風が来なければ、いいとしよう【18日予定】 10:35 中部空港発 約三時間のフライト 13:20 石垣空港着 レンタカーでホテルへ 14:00 拠点は「ルートイングランティア石垣」。この豪華1流ホテルで3泊 15:00 島内観光地視察   ジェラート、川平湾、ヤシ群落など   予約できれば、海岸でナイトカヤックを楽しむ   福井よりかなり西にあるので、日没は1時間ほ...

  • 八重山諸島、石垣へ(6月17日)

     日本の安全保障のために、石垣の観光産業を衰退させてはならない 明日18日から21日まで、沖縄県の石垣市を訪問する。所属する会社の、視察・研修旅行である。 石垣市は人口約45000人。西表島、与那国島を含むいわゆる八重山諸島を含む石垣島と尖閣諸島など、多くの島から成り立っている。台湾のすぐ東である。うまくいけば「尖閣」へ行けるかもしれない? さて、 日本全体が人口減少の中にあって、沖縄県は東京の次に人口が...

  • パソコン故障(6月16日)

     周辺装置が増えてややこしい設定が必要になると、すべてを理解する人も少なくなっていく 2年前から使っていたデスクトップパソコンが故障した。以前から、ときどき動きが遅いと思っていたのだが、とうとう一昨日の晩から、にっちもさっちもいかなくなった。 電源を入れても、1時間単位でしか画面が変わらない。これでは使い物にならない。おかげで、急ぎの仕事を抱えているにもかかわらず、昨日1日このための対策に追われてし...

  • 第2次安倍内閣(6月15日)

     多くの欠点はあるとしても、今の日本には安倍総理以上に優れたリーダーはいない 安倍内閣が発足して、1年半になる。小泉内閣以来1年ごとに首相が代わってきたので、まれにみる「長期政権」である。特筆すべきはこの間、閣僚がまったく代わっていないことだ。これには期待が持てる。なにか仕事をやるには、3年は必要である。 この政権はこれまで、アベノミクス推進、靖国参拝、特定秘密法成立、普天間基地移設、集団自衛権容...

  • ある縫製業者の経営姿勢(6月14日)

     苦情は聞かなくても出てくるが、顧客の本質的な要望を理解するのは難しい この会社は、繊維製品の委託生産を行っている。10年前に事業継承、従業員は、パートや外国人研修生を含めて20名である。事業継承した時代に比べ、受注価格の低下や品質基準の厳格化などによって、収益性が悪化している。 そのため新たな受注機会を求めて、新しい製品開発やネット販売を模索している。 一般に商品やサービスがお客様に受け入れられるた...

  • 集団的自衛権を認めよ(6月13日)

     軍備拡張のお金もいらない「集団的自衛権」を有するだけで、抑止力が増し戦争を防げる 集団的自衛権容認の議論が煮詰まりつつある。ぐずぐずと反対する人は多いが、こんなものは早急に決めなければならない。国際情勢は、日本の優柔不断さを待っていてくれない。 さしあたっては、朝鮮有事である。朝鮮戦争はまだ終わっておらず、休戦協定を結んだだけの状態にある。38度線で、北朝鮮軍と米韓軍が対峙している。いつ戦争が再発...

  • 生活保護に対する甘え(6月12日)

     希望職種に就けなければ生活保護を受給できるなら、ほんとの弱者を支える人がいなくなってしまう≪大阪市で生活保護を申請した30代女性に対し、職がなければソープランドで働くよう職員が求めたと、女性の相談に関わった弁護士がブログなどで明かした。これに対し、市では、「言ってはならないことで、そんな話は聞いていない」と説明している。6月10日 J‐CASTニュースより≫ このニュースを見て違和感を感じたのは、「ソープラ...

  • 元外務省幹部の妄言(6月11日)

     我々とまったく異なった見識と感情を持っているのが外務省なら、存在する意味はない 先日、ヤフーニュースを見ていたら、「もう打ち止めにしませんか!枝葉しか見ない「反省なき論議」」と題し、元外務副大臣浅野勝人氏の論説が掲載されていた。 その要旨は、≪戦時下の韓国などでの慰安婦に対し、軍の関与の下に名誉と尊厳を深く傷つけたことを心から詫び、反省を表明した宮沢内閣・河野洋平官房長官談話 をしっかり守り、 性...

  • 死に損ないのくそじじい(6月10日)

     弱者に特別扱いしないほうが、ほんとのやさしさである。中学生は「王様は裸だ」と叫んだのかもしれない≪修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒5人が、爆心地周辺を案内しながら被爆体験を話していた語り部の森口貢(みつぎ)さん(77)に「死に損ない」などの暴言を吐いたことが7日、分かった。 ヤフーニュース6月8日 スポーツ報知より≫ 校長は、暴言を吐いた生徒の1人が森口氏から「聞く気がないのな...

  • 鯨肉の販売禁止(6月9日)

     鯨の好きな私にとって、食べる機会がいっそう少なくなるのは寂しい≪南極海での調査捕鯨中止を日本に命じた国際司法裁判所(ICJ)判決から2カ月――。ネット通販大手の楽天が鯨肉の販売を禁じたり、仕入れをやめる飲食店が出始めたりするなど、判決の影響が広がっている。販売業者からは将来への不安やあきらめの声が漏れる。―中略― 「まるで悪いものを売っているみたいじゃないか」。明治以降、長崎で鯨肉卸を営む「日野商店...

  • 最高の食べ物(6月8日)

     どんなに高級料理より、「空腹」と「健康」が一番のご馳走である 一番好きな食べ物は、「たくあん」である。もちろん、どんな「たくあん」でもいいわけではない。徹底的に干されて漬けあげられ、梅干のような皴で、ほのかな糠の香と甘みがあって、塩辛さは中くらい。かむと、コリしゃきとした歯ごたえがたまらない。 10歳ごろ、母の実家で食べさせてもらった。 あれから50年。年取って、「ごちそう」を食べる機会が増えた。カ...

  • 後悔できる命(6月7日)

     できたのにやらなかったのは大きな後悔であるが、命がなかったら何もできなかった 人生の先が見えてくると、やり残したことを考える。まだ登っていない山もそうである。50年の登山人生で、行けたのに行かなかった登山コースが二つある。南アルプス光岳と、穂高から西穂への縦走である。 前者は、大学3年のときの合宿で南ア甲斐駒から入山、大縦走の最後の山であった。稜線の下山口と光岳へと続く分岐のテント場で、光岳に行く...

  • 補助金審査(6月6日)

     簡単すぎて必要項目がほとんど書いてない申請書は、審査員を安心させる 先月から、補助金申請の文書の一部を審査している。あれこれと、2週間そこそこで200件以上みることになってしまった。わかりやすい文書ばかりでなく、読むだけで疲れる。 申請書の審査が難しいのは、文書そのものの優劣審査ではないところにある。 入試や資格試験などの論文審査の場合、内容とともに文の優劣も判断する(はずだ)。しかも必ず、字数制限...

  • 天安門事件(6月5日)

     中国が「民主化」するときは、世界中が大混乱に巻き込まれる 民主化を訴えた学生たちを、中国共産党政権が武力で制圧した「天安門事件」から、昨日(6月4日)で25年になる。1万人もの大虐殺を、さすがに記念日とは言いにくい。 昨日のプライムニュースでも、陳破空氏(中国の民主化運動活動家)と石平氏(拓殖大学)をゲストに、事件のいきさつや中国のやり方を語っていた。 あの当時、事件前に亡くなった胡耀邦総書記は親日...

  • 燃料取出し(6月4日)

     日本は、この廃炉作業を支える経済力を強固なものにしておく必要がある 福島第一原発4号機の、燃料取出しが進んでいる。 使用済燃料プール内の燃料ラックに保管されている燃料集合体(事故当時は、1533本あった)を取り出し、敷地内の共用プールへ移送して集中的に保管する作業である。昨年11月18日より開始し、完了は今年末を予定している。6月2日現在で、全体の2/3にあたる968本が移送された。 4号機は3.11の原発事故のと...

  • 放射能被害(6月3日)

     豊かな社会になるほど、「被害者」は多くなる。みんな誰かのせいにすればいい≪東京電力福島第1原発事故による風評被害の賠償制度を悪用し、現金約400万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課は2日、詐欺容疑で、横浜市神奈川区三ツ沢上町、アルバイト、浅野博由(44)と東京都台東区北上野、無職、佐川寿美(46)の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。6月2日 産経新聞ヤフーニュース≫  ...

  • 経営者が自覚したい言葉(6月2日)

    「貧して腐らず、富して奢らず」  ・・ どんなに優良企業でも、永遠の繁栄はない  経営コンサルタントという仕事では、多くの経営者に接する。年に200社ぐらいか。  業績の良いところもあり、悪いところもある。中小企業でも、無借金で報酬数千万というところもあるし、役員報酬どころか生活費さえままならない経営者もいる。 たいていの経営者は、私ごときの言うことにも、耳を傾けてくれる。私が老けたからかもしれない。...

  • 個人農業の真似事(6月1日)

     日本で大規模大量生産での効率化はできなくとも、多品種少量生産での効率化は可能 数年前から、共同で貸農園での農作業を行っている。 昨日、その賃借している坂井市の丘陵地で、サツマイモの植え付けを行った。たかが2時間、立ったり座ったりで、いい加減へとへとになってしまった。 昨年度は穴掘りに苦労したので、ささやかな改良工具を持参した。といっても穴あけ棒を2本にしただけである。ビニールシートの上から、等間隔...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫