FC2ブログ
RSS

2013年07月のエントリー一覧

  • 白山の花

     加賀白山観光新道 ヨツバシオガマ?(近影)白山の ピンクの花も 紛らわし(平成25年7月20日撮影)...

  • 喫煙権(7月31日)

     私が煙草を止めて7~8年たつが、他人の煙草は全く気にならない  喫煙者に対する風あたりは強い。煙草は100害あって1利なしと言われるが、本当に1利もないのだろうか。 そんなはずはない。 まず、おいしい。喫煙者にとって、こんないいものはない。度を越せば気持ち悪くなるのは、最高級の会席料理でも同じである。ひとつでも楽しみを多く持った方が、幸せである。 つぎに、煙草とアルコールは人間の潜在能力を引き出す。科...

  • 白山の花

     加賀白山観光新道 ミヤマキンバイ?ダイコンソウ?キンポウゲ?(近影)白山の 黄色い花は ややこしい(平成25年7月20撮影)...

  • TPP参加(7月30日)

     結局これも、大山鳴動して、何も決まらない? 日本は、マレーシアで行われたTPP協議に、7月23日から参加した。ところで、このTPPは、秘密交渉であり、どの国がどのような主張をしているのかを、公にすることができないという。口外した国は退場を求められる(逆に言えば、退場しようと思ったら内容をばらせばいいのか?)。 ということは、何がどうなっているのか、最終的に決着がつくまで、ほとんどわからないというこ...

  • 白山の花

     加賀白山観光新道のキヌガサソウ(近影)キヌガサソウ 葉っぱの中で 女王様(平成25年7月20日撮影)...

  • 朝顔(7月29日)

     昨日は二日酔いで、憂鬱な一日を過ごした。そのうえ、日がさして蒸し暑く、窓の外の日よけネットの朝顔も、まるっきり萎れていた。その葉は、ほとんど水気がなくて垂れ下がり、日よけどころではない。もう、このまま枯れあがってしまうのかと思った。それに、陽がさすと葉っぱが萎れてしまうのでは、本来の日よけの役に立たない。                  28日午後3時の様子↓          ところが今朝起きて...

  • 白山の花

     加賀白山観光新道に咲くハクサンフウロ(近影)白山で ハクサンフウロ すぐ覚え(平成25年7月20日撮影)...

  • 二日酔い(7月28日)

     二日酔いを防ぐためには、めちゃくちゃ高価な酒を飲まなければならない 昨晩、したたか飲んだ。中学同窓会の打ち合わせである。5人で焼酎を水割りにして、(1升ビン)2本ぐらい飲んだのではないか。氷をたっぷり入れた水割りだから、味はほとんど水である。だから、いくらでも入る。油断していたら、相当飲んでしまった。なんとか酔いがさめたのは、今日お昼頃であった。 飲みすぎて二日酔いになることほど、ムダでばかばかし...

  • 白山の花

     加賀白山観光新道 イブキトラノオ?(近影)猫じゃらし イブキトラノオ 人じゃらし(平成25年7月20日撮影)...

  • 長寿社会(7月27日)

     私たちは、生きていることの意味を理解し、生きていることに対しての謙虚さをもちたい  先日、2012年の日本人平均寿命がまた延びたというニュースが入った。女性が86.41歳で世界1、男性は79.94歳で5位だそうだ。2011年の震災影響での後退を、完全に取り戻した。もちろん、少子化傾向は変わらない。 この長寿と少子がミックスした日本社会は、問題だらけである。老人ばかり増えて若者が少ない人口構成で、労働人口は減少する。...

  • 白山砂防新道

     加賀白山 砂防新道中飯場手前 恐竜化石?(昨年度)恐竜の 足の化石と なぜわかる(平成24年7月15日)...

  • ブラック企業(7月26日)

     ブラック企業を批判する人や組織は、自分たちの温室組織が低迷している責任を、「ブラック企業」に被せている 「ブラック企業」という言葉を、よく聞く。労働法などの法令に抵触し、長時間労働を強制するなど、従業員に「厳しい」企業のことである。パワーハラスメントが、背景にあるとされる。もちろん、低賃金である。いくら危ない企業でも、月給100万では、ブラックとは言われない。 「2013ブラック企業就職偏差値ランキン...

  • 白山観光新道

     加賀白山観光新道馬の背の上部 手前テガタチドリか(近影)花園を 超える先には 何がある(平成25年7月20日)...

  • 安心と緊張(7月25日)

     安心も緊張によるストレスも、重大なリスクである。いずれもほどほどに保ちたい 50年近くの登山経験の中で、数回命の危険にさらされたことがあった。なかでも最大の命拾いは、積雪期の新潟魚沼三山縦走のときであった。20歳の時である。 中の岳から八海山への稜線を通過中、危険地帯を過ぎて後ろを振り向いた途端、滑り落ちてしまった。2~3メートル落ちたところで、たまたま1本だけあったブッシュに必死でしがみつき、何とか...

  • 砂防新道から別当谷

     砂防新道から別当谷の谷筋の岩を臨む(近影)あの岩は いつまでそこに あるのだろ(平成25年7月20日撮影)...

  • 白山崩落(7月24日)

     本項前後の景観写真[砂防新道から別当谷]をご覧ください 白山の砂防新道から別当出会への下山道から、大きな岩を目にすることができた。別当谷支流の谷筋に引っかかっているのがそれだ。大きな岩の下にやや小さいのが、3つほど連なっている。  左の写真が、昨年(平成24年9月22日)、右が今年(25年7月20日)撮影したものである。よく見ると今年は、4つ重なっている一番下の岩の底が、えぐれている。これが進めば...

  • 砂防新道から別当谷

     砂防新道から別当谷にかかる大岩を臨む(昨年度)あの岩が 落ちたらさぞや ひどかろう(平成24年9月22日撮影)...

  • 亀のように登る(7月23日)

     登山でゆっくり歩くことは、自分が疲れないだけでなく、他の人にも大きな勇気を与えることができる 登山しているとき、同じまたは前後のグループの中に弱い人がいると、がぜん元気が出る。もちろんペースが落ちて、楽になることもあるが、精神面での変化のほうが大きい。 逆に、周りの人がみな元気で、自分だけがバテていたらどうだろう。とくに元気な人から「頑張れ」などと励まされたとしたら、ますますへばってしまう。この...

  • 白山観光新道

     加賀白山観光新道 馬の背上部(近影)今はまだ ニッコウキスゲが 天下人(平成25年7月20日撮影)...

  • 参院選挙結果(7月22日)

     消費税は、「上げる、上げる」といっておいて、上げないでおくのが一番いい 大山鳴動した参院選挙が終了した。予想通り、自民党が65名当選で圧勝。参院選は、大都会を除いて、小選挙区であるから、ここでおかしな候補者は当選しないはずだ。しかし比例区では、知名度だけの候補者が当選する。当選者が5人もいる東京などの大都市も、比例区と同じである。 たとえば、山本太郎氏である。彼は、「脱原発」のみの、シングルイシュ...

  • 白山観光新道

     加賀白山観光新道馬の背近く(近影)写真では 表現できぬ 桃源郷(平成25年7月20日撮影)...

  • 白山観光新道(7月21日)

     7~8月初旬は、登り観光新道コースがお薦めである。この季節のこのコースは、(おそらく日本一の)天然お花畑である 白山には、40年ほど前初めて登った。子供たちが小学生のころは、毎年のように登っていたが、その後しばらくご無沙汰。仕事に追われていた中年時代を過ぎて、再びここ10年ほど前から、白山訪問するようになった。いまでは、年に2~3回登っている。 登山口まで車で1.5時間と、比較的近くで高山気分が味わえる...

  • 白山観光新道

     加賀白山観光新道馬の背(近影)天然の お花畑に 陽が注ぐ(平成25年7月20日撮影)...

  • 白山登山(7月20日)

     今日、妻と日帰り登山を行った。白山は、今年初めてである。早朝4時30分に福井を出発。市ノ瀬からバス15分で別当出会へ、登山開始が6時30分。観光新道から白山頂上を経て、エコーラインから砂防新道を下った。登りはゆっくり、下りはハイペースで、15:30分発別当出会~市ノ瀬のバスに乗った。歩行9時間かかった。 コースタイム8時間を、60分オーバー。今回は、いきなり最初の登りで、足の筋肉が疲労してしまった。ただ、いくら...

  • 白山砂防新道

     加賀白山砂防新道入り口の大吊り橋(昨年度)吊り橋は 地獄の道の 一里塚(平成24年7月15日)...

  • TPPと著作権(7月19日)

     TPPは、これまであいまいだった知財制度を拡大し、日本人を米国弁護士の「餌食」にしようとしている 23日から、日本はTPP交渉に参加できる。おかしな話だが、そこではじめて内容がつかめるという。TPP反対派の多くの人は、農業と医療分野を守れと言っている。しかし、これらの分野は、これまで既得権の塊であった。TPPで熱湯を浴びるぐらいが、ちょうどいいのではないか。 私自身が心配しているのは、知財分野のアメリカ化...

  • 白山砂防新道

     加賀白山 登山道別当出会大鳥居(昨年度)大鳥居 無事に下山の 人を待つ(平成24年7月15日撮影)...

  • 自然エネルギー買取制度(7月18日)

     ほんとにこの制度は、大丈夫なのか。罪人を量産しないのか 太陽光発電などの、自然エネルギー電力買取制度が本格化した。我々が購入する電力料金の何倍もの値段で、電力会社が買い取ってくれる。 しかし、この高額買取制度については、大いに疑問がある。お金と同じで、電力に色がついているわけではない。例えばドイツは、脱原発といいながら、フランスから原発電力の混じった電力を大量に購入し、グレーエネルギー大国だとさ...

  • 白山砂防新道

     加賀白山登山 別当出会バス終着点 雨模様(昨年度)夜が明けて ここまで来たら 戻れない(平成24年7月15日撮影)...

  • リスク管理の問題(7月17日)

     『影響の大きさ』も『発生確率』も、正確なところはわからない。重要なのは、「リスクコミュニケーション」である リスクには、2つの性質がある。①それが発生すると、好ましくない影響がある。(宝くじに当たるのをリスクとは言わない)②それが、いつ発生するかわからない。(だから人生、一寸先は闇なのだ) すなわち、リスクは、『影響の大きさ』と『発生確率』によって、表される。        リスク=影響の大きさ×...

  • 白山砂防新道~

     加賀白山砂防新道 市ノ瀬~別当出会バス(昨年度)外は雨 登山促す バス乗車(平成24年7月15日6:00撮影)...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫